2021年03月26日

悪魔(あくま)の ひなまつり

DSC_0006.JPG

虫の巣授業(むし の す じゅぎょう)が 続(つづ)いています。
今月(こんげつ)は 桃の節句(もも の せっく)が あるので、背景(はいけい)を ひな人形(にんぎょう)に しています。
でも、よしえ虫(むし)は 人形(にんぎょう)に 悪魔(あくま)メイクを ほどこして、地獄(じごく)から オンライン授業(じゅぎょう)を しています。
侍従(じじゅう)の コウモリも 飛(と)ばしています。
よしえ虫(むし)も オンライン衣装(いしょう)を 着(き)て 授業(じゅぎょう)します。
最近(さいきん)は、これが とっても 楽(たの)しいです。

オンライン背景(はいけい)を 制作(せいさく)するのも 楽(たの)しみの ひとつになりました。
いろいろな アイディアが 湧(わ)いてきて、早(はや)く 作(つく)りたくて うずうず しています。

ちなみに 1月(いちがつ)は
DSC_0039.JPG
『地獄の仏(じごく の ほとけ)』でした。
この前(まえ)に 立(た)つと、光背(こうはい)の 悪魔(あくま)に 見守(みまも)られた 仏像(ぶつぞう)のように なれます。

2月(にがつ)は
DSC_0059.JPG
『地獄の空也(じごく の くうや)』でした。
六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)にある 『空也上人像(くうやしょうにんぞう)』を もとに、下(した)には コウモリを 6体(ろくたい) 配置(はいち)して、浄土(じょうど)へも 地獄(じごく)へも 行(い)けるように なっています。

kokokaで 授業(じゅぎょう)していたときは、このような アイディアが あっても、なかなか 制作(せいさく)できませんでした。
でも、今(いま)は 授業(じゅぎょう)の 合間(あいま)に ちょっと ミシンや 色(いろ)ペンを 取り出(とり だ)して、すこしずつ 制作(せいさく)することができます。
これも 虫の巣授業(むし の す じゅぎょう)になった おかげです。
世の中(よ の なか)では、オンラインや テレワークへの 不安(ふあん)や ストレスが 高(たか)まっているようですが、よしえ虫(むし)は まったく 問題(もんだい)ありません。
むしろ 以前(いぜん)より ストレスが なくなりました。
これも ワーク・ライフ・バランスの とり方次第(かた しだい)なのでは ないでしょうか。

そういえば 『軍師(ぐんし)ごっこ』も 1年(いちねん)くらい 行(い)っていません。
ストレスが ないので、行(い)かなくても よくなりました。
振り返(ふり かえ)ってみると、野営(やえい)に 行(い)っても、ほとんど 竈(かまど)から 動(うご)かなかったことに 気(き)づきました。
読書(どくしょ)、昼寝(ひるね)、調理(ちょうり)、夜(よる)は 焼酎(しょうちゅう)・・・
結局(けっきょく)、家(いえ)でやることを 外(そと)でやってるだけでした。
根本的(こんぽんてき)に インドア派(は)だったことを 自覚(じかく)しました。
だから今(いま)、ほとんど 外出(がいしゅつ)しなくても なんの 支障(ししょう)もないのです。 

でも、外出(がいしゅつ)が 必要(ひつよう)な 場合(ばあい)も あります。
例(たと)えば、家賃(やちん)の 支払(しはら)い。
支店(してん)の 統廃合(とうはいごう)が あって、少(すこ)し 遠(とお)くなりました。
いい時期(じき)なので、ついでに 花見(はなみ)がてら 歩(ある)いて 行(い)きました。

真如堂(しんにょどう)
DSC_0010.JPG
門前(もんぜん)の 樹(き)は、ほぼ 満開(まんかい)です。

DSC_0012.JPG
いつもなら、人(ひと)や タクシーで いっぱいですが、今年(ことし)は とても 静(しず)かです。

こちらは おとなりの 迎称寺(げいしょうじ)の 門前(もんぜん)。
DSC_0011.JPG
土壁(つちかべ)が 補修(ほしゅう)されました。
秋(あき)は 萩の花(はぎ の はな)が きれいです。

毎月(まいつき) 25日(にじゅうごにち)の 天神市(てんじんいち)が 再開(さいかい)されたので、この日(ひ)の 出張(しゅっちょう)が なくなりました。
天気(てんき)が あまり よくなかったので、「えいっ」と おごと温泉(おんせん)に 行(い)くことにしました。
駅(えき)までの 道(みち)すがら、花見(はなみ)もできました。
蹴上周辺(けあげ しゅうへん)は 桜(さくら)の 名所(めいしょ)です。
DSC_0013.JPG

DSC_0014.JPG

HORIZON_0001_BURST20210325113042254_COVER.JPG
これは 疎水(そすい)を 利用(りよう)した 発電所(はつでんしょ)の 敷地内(しきち ない)にある 桜(さくら)です。
谷間(たにま)なので、少(すこ)し 遅(おそ)く 咲(さ)きます。

電車(でんしゃ)に 乗(の)る ときは、マスクを 二重(にじゅう)に していきます。
やっぱり、ちょっと 怖(こわ)いですから・・・人影

3月(さんがつ)は 相撲(すもう)も あるので、いつものように 中継(ちゅうけい)を 見(み)ました。
HORIZON_0001_BURST20210325170355354_COVER.JPG

相撲(すもう)のあとは、本(ほん)を 読(よ)みながら 晩御飯(ばんごはん)。
DSC_0018.JPG

一昨年(おととし)までと あまり 変(か)わらない おごと温泉(おんせん)でした。
温泉施設(おんせんしせつ)は 感染症対策(かんせんしょうたいさく)が もともと しっかりしているので、館内(かんない)での マスク着用(ちゃくよう)や 会話自粛(かいわじしゅく)、消毒(しょうどく)を 心(こころ)がければ、そんなに 危険(きけん)を 感(かん)じることは ありません。
でも、食事中(しょくじちゅう)に 別(べつ)の グループの 会話(かいわ)が 聞(き)こえてきたとき、なんだか 不安(ふあん)な 気持(きも)ちに なりました。
これは、新(あたら)しい 体感(たいかん)かもしれません。

京都(きょうと)の 桜(さくら)の 標準木(ひょうじゅんぼく)は 二条城(にじょうじょう)に あります。
26日(にじゅうろくにち)、満開(まんかい)になりました。
DSC_0019.JPG

そういえば、こんなに 桜(さくら)を 見(み)るのも 久(ひさ)しぶりです。
虫の巣授業(むし の す じゅぎょう)になった影響(えいきょう)で、運動不足(うんどうぶそく)にならないように 気(き)をつけています。
だから、外出時(がいしゅつじ)には なるべく 歩(ある)くようにしていて、時間(じかん)に ゆとりをもって 行動(こうどう)しているからでしょう。

さて、4月(しがつ)からは どうなるのかな?
posted by よしえ虫 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter

2021年02月12日

市中調査(しちゅうちょうさ)

2月5日(にがつ いつか)
お言葉(ことば)に 甘(あま)えて 今日(きょう)は 休(やす)みます
虫軍師(むしぐんし)

というわけで、学生(がくせい)の 皆(みな)さんの 心遣(こころづか)いと ご協力(きょうりょく)で、約1年(やく いちねん)ぶりの 終日休暇(しゅうじつ きゅうか)となりました。
本日(ほんじつ)は 『BURRN!』の 発売日(はつばいび)です。
20数年(にじゅう すうねん)ぶりに 購入(こうにゅう)しました。
なぜなら 35年(さんじゅうご ねん)かかって 聖飢魔U(せいきまつ)が 表紙(ひょうし)を 飾(かざ)ったからです。
DSC_0058.JPG

これを 手に入(てに い)れて、いざ 秘密(ひみつ)の 隠れ家(かくれ が)手(グー)

電車(でんしゃ)に 乗(の)るのも 約1年(やく いちねん)ぶり。
でも、1年前(いちねんまえ)と 違(ちが)っていたのは、人々(ひとびと)の 様子(ようす)でした。
どの人(ひと)も 距離(きょり)を 取(と)って、静(しず)かに していました。
もちろん、マスク着用(ちゃくよう)です。
よしえ虫(むし)も マスクを 二重(にじゅう)にして いきました。
その場(ば)にいる 全員(ぜんいん)が 感染対策(かんせんたいさく)を していることが 身(み)をもって わかりました。
そうすると、言い知(いい し)れぬ 安心感(あんしんかん)が わいてきました。
秘密(ひみつ)の 隠れ家(かくれ が)も 感染防止(かんせんぼうし)を 徹底(てってい)していたし、利用者(りようしゃ)も 少(すく)なく、一人客(ひとりきゃく)が ほとんどでした。
1組(ひとくみ)だけ レストランで 声(こえ)の 大(おお)きい グループが いましたが、スタッフの Nさんに 叱(しか)られていましたパンチ
Nさんと 話(はな)したい けれど、よしえ虫(むし)は 食事中(しょくじちゅう)で マスクを していないので、控(ひか)えざるを 得(え)ませんでした。
それだけは、ちょっと 寂(さび)しいと 思いました。
いつもだと だらーっと 夜(よる)まで いるのですが、今日(きょう)は 夕方(ゆうがた) 帰(かえ)りました。
寝(ね)ようと 横(よこ)になっても、体内(たいない)の 不随意筋(ふずいいきん)が 激(はげ)しく 動(うご)いているので、熱(あつ)くなって なかなか 寝(ね)つけませんでした。

翌日(よくじつ)、パソコン画面(がめん)に 映(うつ)った 自分(じぶん)の 顔(かお)を 見(み)ると、つやつやして 見違(みちが)えました。
やはり、温泉(おんせん)と おいしい食事(しょくじ)は 体(からだ)にいいことが わかりました。

2月12日(にがつ じゅうに にち)
京セラ美術館(きょうせらびじゅつかん)
京都市美術館(きょうとしびじゅつかん)が 去年(きょねん) リニューアル・オープンしたのですが、なかなか 行(い)くことが できませんでした。
外観(がいかん)は いつも 見(み)ているんですが・・・

京都市立芸術大学卒業展(きょうとしりつだいがく そつぎょうてん)
DSC_0065.JPG
毎年(まいとし) この時期(じき)に 行(おこな)われます。
いい機会(きかい)でしたので、行(い)ってみました。

DSC_0060.JPG
今(いま)まで 非公開(ひこうかい)だった 中庭(なかにわ)も 光の広間(ひかり の ひろま)として 入(はい)ることができます。
全体的(ぜんたいてき)に 明(あか)るくなって、しかも 旧来(きゅうらい)の 重厚感(じゅうこうかん)も のこされ、非常(ひじょう)に よくなったと 思(おも)いました。

新館(しんかん)の 東山(ひがしやま)キューブへも いってみました。
DSC_0061.JPG
和風庭園(わふうていえん)に 面(めん)した 廊下(ろうか)は、一面(いちめん)の ガラス張(ば)りで、開放感(かいほうかん)が ありました。
その 2階(にかい)は 屋上(おくじょう)に なっています。
DSC_0064.JPG
今日(きょう)は 気温(きおん)も 高(たか)めで、一休(ひとやす)みするには ちょうどいいと 思(おも)いました。
で、作品(さくひん)は・・・ま、まぁ まぁ〜あせあせ(飛び散る汗)
来館者(らいかんしゃ)の 学生(がくせい)の グループが、会話(かいわ)しながら 歩(ある)いているのが、ちょっと 気(き)になりました。
もちろん マスク着用(ちゃくよう)ですが、変異種(へんいしゅ)コロナは マスクをしていても 防(ふせ)げないという 検証結果(けんしょうけっか)が 出(で)ています。
それを 考(かんが)えると、そういう人(ひと)たちには 近寄(ちかよ)りたくないなぁ〜と 思(おも)ってしまいました。
posted by よしえ虫 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫虫的看法(日記)diary

2021年01月09日

学位公開審査(がくいこうかいしんさ)

10:10
京都芸術大学(きょうとげいじゅつだいがく)

今日(きょう)は HLさんの 学位審査(がくいしんさ)を 見(み)に 来(き)ました。
感染症拡大防止(かんせんしょうかくだいぼうし)のため、正面門(しょうめんもん)が 閉鎖(へいさ)されていました。
目どこから 入(はい)るのかなー?
そう思(おも)って、学生(がくせい)のあとに ついていくと、警備員(けいびいん)がいる 門(もん)が 開(あ)いていました。

警備員(けいびいん)「学生証(がくせいしょう)を 見(み)せてくださいexclamation
目えーっと、外部(がいぶ)の 者(もの)なんですがたらーっ(汗)
警備員(けいびいん)「どこに 御用(ごよう)ですかexclamation&question
目学位公開審査(がくいこうかいしんさ)を 見(み)に 来(き)ましたイベント
警備員(けいびいん)「ちょっと、まってくださいどんっ(衝撃)
門(もん)の そばにある 警備員室(けいびいんしつ)から、電話(でんわ)で 問い合(とい あ)わせていました。
警備員(けいびいん)「ちょっと、話(はな)してください電話
目あ、はいダッシュ(走り出すさま)

電話「どのような 御関係(ごかんけい)の 方(かた)ですかexclamation&question
目HLの 論文(ろんぶん)の 日本語(にほんご)を 監修(かんしゅう)した者(もの)ですペン
電話「どうぞ、お入(はい)りくださいsoon

というわけで、無事(ぶじ)に 入校(にゅうこう)できました。
入口(いりぐち)で 検温(けんおん)しなければなりません。
ところが、ずーっと 立(た)っていても 何(なに)も 反応(はんのう)しませんあせあせ(飛び散る汗)
目んーーーexclamation&question
すると、後(あと)から 来(き)た 人(ひと)が
T先生(せんせい)「もっと 近(ちか)づいたほうが いいですよ左斜め上
目そうですかあせあせ(飛び散る汗)
近(ちか)づいてみましたが、やはり 反応(はんのう)しませんでした。
目お先(さき)に どうぞ左斜め上
T先生(せんせい)「あ、どうも左斜め上
ところが、その人(ひと)も 反応(はんのう)しませんでしたどんっ(衝撃)
T先生(せんせい)「あー、だめだ こりゃexclamation×2
そういうと、その人(ひと)は さっさと エレベーターに 向(む)かって しまいましたたらーっ(汗)
目えっexclamation&questionいいんですかぁ〜あせあせ(飛び散る汗)
T先生(せんせい)「いいでしょうかわいい

よしえ虫(むし)も 続(つづ)いて、館内(かんない)に 進(すす)みました。
エレベーターの 同乗(どうじょう)を 誘(さそ)われましたが、部外者(ぶがいしゃ)の よしえ虫(むし)は 断(ことわ)りました。
そして、エレベーターの 脇(わき)にある サインに ドキドキしていました。
DSC_0053.JPG

またしても 母親(ははおや)の 気分(きぶん)です揺れるハート
階段(かいだん)で ゆっくり 上(あ)がっていきました。
どこにも 触(さわ)らずに、誰(だれ)とも 接触(せっしょく)せずに・・・
だって、部外者(ぶがいしゃ)ですからーどんっ(衝撃)

DSC_0052.JPG
論文(ろんぶん)は 熟知(じゅくち)していますが、作品(さくひん)は どうでしょうか?ぴかぴか(新しい)

会場(かいじょう)では 準備(じゅんび)が 進(すす)められていました。
DSC_0054.JPG
作品(さくひん)を 見(み)た 瞬間(しゅんかん)、よしえ虫(むし)には その意味(いみ)が わかりましたひらめき

さて、先生方(せんせいがた)が 所定(しょてい)の 位置(いち)に 座(すわ)り、発表(はっぴょう)が 始(はじ)まりました。
さっきの 人(ひと)は 主査(しゅさ)の 先生(せんせい)でしたあせあせ(飛び散る汗)
どうりで、どこかで 見(み)たような 気が・・・

副査(ふくさ)「これは どういう意味(いみ)でしょうか?説明(せつめい)していただけますか?」
HL「説明(せつめい)は・・・難(むずか)しいですね・・・できないかなぁ〜」
目おいおいパンチ
と、突っ込(つっ こ)みたく なってしまいました。
そして
目じゃ、かわりに 説明(せつめい)しますexclamation×2
とも、挙手(きょしゅ)したくも なってしまいました。
そこは ぐっと 抑(おさ)えて、しずかに 聞(き)いていました。

なんとか、難(なん)を 乗り切(のり き)った HLさん、無事(ぶじ)に 発表(はっぴょう)を 終(お)えました。

目発表(はっぴょう)、よかったよexclamation×2
HL「ありがとうかわいい
目これから、アドバイスに 従(したが)って 修正(しゅうせい)しましょうグッド(上向き矢印)
HL「はい、今日(きょう)から すぐに はじめます手(チョキ)
posted by よしえ虫 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 Exhibition