2016年08月10日

六道参(ろくどうまいり)

8月(はちがつ)は 異界(いかい)の 者(もの)と 過(す)ごす。
まずは、迎(むか)えに 行(い)かねば ならない。

IMG_5879.JPG

夕刻(ゆうこく) 六波羅(ろくはら)へ 向(む)かった。
ここは 異界(いかい)との 通路(つうろ)が 開(ひら)かれている。
まずは 鐘(かね)を ついて 迎(むか)えに 来(き)たことを 知(し)らせる。
そして、槇(まき)で 水塔婆(みずとうば)を 撫(な)でて、異界(いかい)にいる 縁(ゆかり)の 者(もの)を 乗(の)せていく。



まぁ、よしえ虫(むし)の 縁(ゆかり)の 者(もの)は 水(みず)では 満足(まんぞく)しないので、ビールに 乗(の)せていく。

五条坂(ごじょうざか)に 足(あし)を のばし、陶器祭(とうきまつり)を 覗(のぞ)いて帰(かえ)る。
これも、毎年(まいとし)の こと。
IMG_5880.JPG

今年(ことし)は 残念(ざんねん)な 報告(ほうこく)が あった。
大好(だいす)きな 窯元(かまもと)が、今年(ことし)で 出店(しゅってん)を 終(お)えるそうだ。
毎年(まいとし) 顔(かお)を 見(み)に行(い)き、新作(しんさく)を 買(か)うのが 楽(たの)しみだった。
これからは、直接(ちょくせつ) 工房(こうぼう)へ うかがっても いいと、お許(ゆる)しを いただいた。
別(べつ)の 楽(たの)しみができた。
出店最後(しゅってん さいご)に、ワイングラスの ペアを 購入(こうにゅう)した。
これで 冷酒(れいしゅ)を 飲(の)もう。
IMG_5882.JPG




posted by よしえ虫 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都年中行事Kyoto yearly event