2017年05月05日

春季野営会(しゅんき やえいかい)

5月3日 6:00
ご がつ みっか ろくじ

いつもより 早(はや)く 起(お)きました時計
よしえ虫(むし)は 遊(あそび)のほうが 本気(ほんき)ですから手(グー)
まず、お湯(ゆ)を 沸(わ)かして ボトルに 詰(つ)めました。
それから、氷(こおり)を 入(い)れた 保冷(ほれい)バッグに、冷蔵庫(れいぞうこ)から 出(だ)した 食材(しょくざい)を 入(い)れました。
そして、その 保冷(ほれい)バッグを ブランケットで くるんで、袋(ふくろ)に 入(い)れました。
これで、最終(さいしゅう)パッキングは 完了(かんりょう)です手(チョキ)

6:50
ちょっと 早(はや)かったんですが、出(で)かける ことに しました。
荷物(にもつ)が 重(おも)いですから、歩(ある)くのに 時間(じかん)が かかる かもしれません。

7:20
思(おも)いのほか 早(はや)く 駅(えき)に 着(つ)きました。
来(き)た 電車(でんしゃ)に 乗(の)って、先(さき)を 急(いそ)ぐ ことに しました。

7:40
Seiranに 先(さき)に 行(い)くと メールを 送(おく)って、2本早(にほん はや)い 電車(でんしゃ)に 乗(の)りました。

8:00
ところが、Seiranから 電車(でんしゃ)に 乗り遅(のり おく)れたと メールが 来(き)ましたがく〜(落胆した顔)
バスは 8:25出発(しゅっぱつ)です から、間に合(まに あ)うかどうか 心配(しんぱい)でした。

8:24
よしえ虫(むし)が バスに 乗(の)って 待(ま)っていると、駅(えき)から Seiranが 出(で)てきました。
そして、無事(ぶじ)に バスに 乗(の)りました。

Seiran「忘れ物(わすれもの)して、取(と)りに 帰(かえ)った。やっぱり 歩(ある)きは 調整(ちょうせい)できるしー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
目言い訳無用(いいわけ むよう)パンチexclamation×2

9:00
バスを 降(お)りて、林道(りんどう)を 登(のぼ)り 始(はじ)めました。
河原(かわら)には 何組(なんくみ)か バーべーキューの 場所取(ばしょと)りを している 人(ひと)が いました。
路肩(ろかた)には、何台(なんだい)もの 車(くるま)が 止(と)まって いました。
やはり 連休(れんきゅう)です から、訪(おとず)れる 人(ひと)も 多(おお)い でしょう。
心配(しんぱい)なのは、ゴミで ここを 汚(よご)して 帰(かえ)る 人(ひと)も 多(おお)い ことです。
次(つぎ)も 気持(きも)ちよく 遊(あそ)ばせて もらいたい なら、後片付(あとかたづ)けも きちんとして ほしいです。

9:45
林道(りんどう)と 別(わか)れて、山道(やまみち)に 入(はい)りました。
すると、前(まえ)を 歩(ある)いている バーベキュー組(ぐみ)が、くわえたばこで 登(のぼ)っていく ではありませんか爆弾
乾燥注意報(かんそうちゅういほう)が 続(つづ)いているのに、危険極(きけんきわ)まりない ことですどんっ(衝撃)
ここ最近(さいきん)の ハイキングブームで、山(やま)の 怖(こわ)さを 理解(りかい)せずに 山(やま)に 入(はい)る 人(ひと)が 増(ふ)えたような 気(き)がします。

Seiran「先客(せんきゃく)が いないと いいんだがダッシュ(走り出すさま)
目うん、そうだねダッシュ(走り出すさま)

10:25
いつもの 砂地(すなち)に 到着(とうちゃく)しました。
先客(せんきゃく)は いましたが、親子連(おやこづ)れの 日帰(ひがえ)りの ようでした。
少(すこ)し 安心(あんしん)して、枯れ枝(かれえだ)を 拾(ひろ)いながら、奥(おく)へと 歩(ある)いて いきました。

テン場(ば)《テントを 張(は)って、野営(やえい)する 場所(ばしょ)》に 荷物(にもつ)を 置(お)きました。
IMG_6317.JPG
いつも 使(つか)わせていただく 場所(ばしょ)ですから、まずは 清掃(せいそう)しました。

IMG_6324.JPG
そして、冷蔵庫(れいぞうこ)を 作(つく)りました。

今日(きょう)は 天気(てんき)も いいし、気温(きおん)も 高(たか)いです。
運動量(うんどうりょう)が 多(おお)くなると、水分補給(すいぶんほきゅう)も 不可欠(ふかけつ)です。
でも、ここでは すぐに 飲料水(いんりょうすい)を 手(て)に 入(い)れることは できません。
しばらくは、持(も)ってきた お湯(ゆ)で、渇(かわ)きを 癒(いや)しました。

IMG_6319.JPG
テントを 張(は)って、寝袋(ねぶくろ)や ブランケットを 干(ほ)しました。
天気(てんき)が いいので、フカフカに なるでしょう。

13:00
お茶(ちゃ)が 飲(の)みたいので、炉(ろ)で お湯(ゆ)を 沸(わ)かしました。
昨日(きのう) YVさん から もらった、ハイビスカスティーかわいい
とても おいしくて、ビタミンCも 取(と)れて、我々(われわれ)には ありがたかったです。
IMG_6323.JPG

一息(ひといき)ついたら、次(つぎ)の 作業(さぎょう)が あります。
Seiranは 燃料(ねんりょう)にする 枯(か)れた 倒木(とうぼく)を 集(あつ)め、よしえ虫(むし)は 水場(みずば)を 作(つく)りました。
IMG_6327.JPG

一通(ひととお)りの 作業(さぎょう)が 終(お)わったので、昼御飯(ひるごはん)に しました。

14:20
KAくんが 現(あらわ)れました。
Seiran「お疲(つか)れさんいい気分(温泉)
KA「お疲れ様(つかれさま)いい気分(温泉)
目早(はや)かったねいい気分(温泉)
KA「あっちは、すごい 大人数(おおにんずう)が 来(き)ていますよどんっ(衝撃)
Seiran「マジでexclamation&question
目あー、いやな 予感(よかん)が あたっちゃったバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

少(すこ)し 遅(おく)れて、HAちゃん SOちゃんも 到着(とうちゃく)しました。
二人(ふたり)は すでに まつぼっくりを 集(あつ)めていました。
KA「ちょっと 迎(むか)えに 行(い)ってきますバッド(下向き矢印)
目いってらっしゃい手(パー)
KAくんは MOちゃんと FUちゃんを 迎(むか)えに 行(い)きました。

しばらくして、久(ひさ)しぶりの 野営参加(やえい さんか)の MOちゃんが 到着(とうちゃく)しました。
MO「久(ひさ)しぶり〜かわいい
Seiran「おつかれさんいい気分(温泉)

これで、今回(こんかい)の メンバーが 揃(そろ)いました。
IMG_6328.JPG

まずは、テントの 位置(いち)を 決(き)めましょう。
HA「あそこがいいexclamation×2
目そっちは、トイレまで 遠(とお)く なるよバッド(下向き矢印)
SO「ここexclamation×2
HA「木の下(きの した)は イヤexclamation×2
Seiran「木下(きの した)の ほうが 風(かぜ)を 受(う)けないぞ」
MO「お母(かあ)さんたちは ここに するよ位置情報
HA「ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
SO「ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
IMG_6329.JPG
結局(けっきょく)、仲良(なかよ)く 隣同士(となりどうし)に 決(き)まりました。

15:00
HA「ねー、トイレは どこ?」
目あっ、ゴメンバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)まだ 作(つく)ってないあせあせ(飛び散る汗)
Seiran「これから 作(つく)るしバッド(下向き矢印)
KA「がまんできるか?」
HA「うん、少(すこ)しなら手(グー)

というわけで、次(つぎ)の 作業(さぎょう)は トイレ作(づく)り です。
今回(こんかい)は 桜(さくら)が 咲(さ)いている 下(した)に しました。
MO「わーexclamation×2豪華(ごうか)かわいい
IMG_6332.JPG
ぴかぴか(新しい)サクラトイレぴかぴか(新しい)
さっそく HAちゃんと SOちゃんが 使い方(つかい かた)を 教(おし)えあって いました。

15:30
HA「おやつexclamation×2
SO「マシュマロexclamation×2
MO「マシュマロを 焼(や)くのね新月新月
IMG_6330.JPG
二人(ふたり)は 火(ひ)に 注意(ちゅうい)しながら、炉(ろ)で マシュマロを 焼(や)いて 食(た)べて いました。
そういえば、HAちゃんは 0歳(れい さい)から、ここで 野営(やえい)を しています。
ここでの 作業(さぎょう)も 作法(さほう)も よく、心得(こころえ)ていました。
IMG_6331.JPG
そして、この 網(あみ)は HAちゃんと 同学年(どうがくねん)です。
過酷(かこく)な 炉(ろ)で 炙(あぶ)られているのに、まだ 耐(た)えています。
なんでも 大切(たいせつ)にすれば、その心(こころ)に 応(こた)えてくれます。
だから 我々(われわれ)は、ここを 大切(たいせつ)に しています。

16:00
まだ 陽(ひ)も ありますから、作業(さぎょう)が できます。
MOちゃんに 冷蔵庫(れいぞうこ)の 食材(しょくざい)を 説明(せつめい)して、晩御飯(ばんごはん)の 準備(じゅんび)に とりかかりました。
KAくんは 下流(かりゅう)で 何(なに)やら 土木工事(どぼくこうじ)を しています。

IMG_6337.JPG
よしえ虫(むし)は クマちゃんと 再会(さいかい)を 果(は)たし、HA・SO・FUに 遊(あそ)ばれていました。

18:00
晩御飯(ばんごはん)は ポトフでした。
飯盒(はんごう)で 炊(た)いた 御飯(ごはん)と 一緒(いっしょ)に いただきますレストラン

20:00
辺(あた)りは すっかり 暗(くら)くなり、KAくん一家(いっか)は 寝(ね)てしまいました。
いろいろと 疲(つか)れていたんでしょう。
Seiranと よしえ虫(むし)は、まだ 起(お)きていました。

夜夜夜夜夜夜夜夜夜夜

22:00
Seiran「あっちは、どうだろうか?」
目そうだね、ちょっと 偵察(ていさつ)してくるサーチ(調べる)

よしえ虫(むし)は ヘッドライトを 消(け)したまま、月明(つきあ)かりに 白(しろ)く 浮(う)かぶ 砂地(すなじ)を 裸足(はだし)で 歩(ある)いて いきました。
湾曲部(わんきょくぶ)を 過(す)ぎると、大(おお)きな火柱(ひばしら)が 風(かぜ)に 吹(ふ)かれて、横(よこ)に 流(なが)されているのが 見(み)えました。
テントの 中(なか)からの 明(あ)かりが 点々(てんてん)と 見(み)え、大音量(だいおんりょう)の 音楽(おんがく)が 聞(き)こえてきました。

目爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾exclamation×2

よしえ虫(むし)は 匍匐前進(ほふくぜんしん)で その火(ひ)に 向(む)かって 進(すす)みました。
そして、火(ひ)の 近(ちか)くの 木の下(きの した)で、様子(ようす)を うかがっていました。
すると、いくつかの ヘッドライトが チラチラと 動(うご)きました。
CD1「人(ひと)exclamation&question
CD2「えっ、なに?」
CD1「人(ひと)が いる人影
CD2「どこexclamation&question

そして、よしえ虫(むし)は 強力(きょうりょく)な ヘッドライトの 明(あ)かりで 照(て)らされました。
まるで、目潰(めつぶ)しを くらったように、何(なに)も 見(み)えませんでした。
よしえ虫(むし)は 立ち上(たち あ)がって、まっすぐ ヘッドライトに 向(む)かい 合(あ)いました。

CD1「だれですか?」
こんな場面(ばめん)なのに、あまりにも 間の抜(まの ぬ)けた 質問(しつもん)でした。
こんな夜(よる)に、ここで どんな人(ひと)が いると 思(おも)っているのでしょうか人影
やや、あきれて 答(こた)えました。

目上(かみ)で 野営(やえい)している 者(もの)ですけど、その 火(ひ)を 消(け)してくださいどんっ(衝撃)exclamation×2火の粉(ひの こ)が 飛(と)んで、山火事(やまかじ)に なりますからむかっ(怒り)exclamation×2
CD2「おーいexclamation火(ひ)を 消(け)せー演劇

目それから、音楽(おんがく)も やめてくださいバッド(下向き矢印)exclamation×2こんなこと されると、ここで キャンプが できなくなる かもしれませんからパンチパンチパンチ
CD2「音楽(おんがく)やめろー演劇
CD1「わかりました」

目じゃ、よろしくおねがいしますバッド(下向き矢印)
そういって、深(ふか)く お辞儀(じぎ)を して その場(ば)を 後(あと)にしました。
よしえ虫(むし)が 歩(ある)いている のを、ヘッドライトが 見(み)ている ようでした。
しかし、よしえ虫(むし)は 振り向(ふり む)きもせず 我等(われら)の テン場(ば)に 戻(もど)りました。

Seiran「どうだった?」
よしえ虫(むし)は 顛末(てんまつ)を 話(はな)しました。
目爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾exclamation×2
Seiran「パンチちっ(怒った顔)exclamation×2exclamation×2exclamation×2
目ま、マナー違反(いはん)と 危険(きけん)なことは やめさせたから手(チョキ)
Seiran「なんか、ライトが こっち 見(み)てるぞ」
目気(き)になるんだったら、ここまで 見(み)に 来(く)ればいいのにパンチ

24:00
火(ひ)が おさまってきた 炉(ろ)に 蓋(ふた)を して、ゴミや 食べ物(たべ もの)の 袋(ふくろ)を テントに しまい、寝(ね)ることに しました。
よしえ虫(むし)は 少’(すこ)し 暑(あつ)かったので、寝袋(ねぶくろ)を 半分開(はんぶん あ)けて 横(よこ)に なりました。

眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

5月4日 夜明前
ごがつ よっか よあけまえ

よしえ虫(むし)は 寒(さむ)さで 目(め)が 覚(さ)めました。
寝袋(ねぶくろ)を 全部(ぜんぶ) 閉(し)めて、また 寝(ね)ました。

7:00
暑(あつ)くて 目(め)が 覚(さ)めました。
でも、なんだか 体(からだ)が だるいです。
もうすこし、寝(ね)ることに しました。
外(そと)では KAくん一家(いっか)の にぎやかな声(こえ)が 聞(き)こえて いました。

7:30
暑(あつ)さに 耐(た)えられず、外(そと)に 出(で)ました。

顔(かお)を 洗(あら)って、炉(ろ)の そばに 行(い)きました。
目おはよーダッシュ(走り出すさま)
MO「おはよーかわいい
目暑(あつ)くて 起(お)きたあせあせ(飛び散る汗)

IMG_6338.JPG

お湯(ゆ)が 沸(わ)いた ところで、コーヒーを 淹(い)れました喫茶店
KAくんたちは 朝御飯(あさごはん)の 準備(じゅんび)を していましたレストラン

IMG_6339.JPG
HAちゃんが ホットケーキを 焼(や)いて いました。
焼(や)きあがるまで、マシュマロを 焼(や)いて 食(た)べていました。

でも、よしえ虫(むし)は 食欲(しょくよく)が ありませんでした。
IMG_6340.JPG

9:00
昨夜(さくや) 注意(ちゅうい)しに 行(い)った 団体(だんたい)が、山(やま)に 登(のぼ)っていくのが 見(み)えました。
荷物(にもつ)を 持(も)っているので、撤収(てっしゅう)したのでしょう。
後片付(あとかたづ)けを したかどうか、見(み)に 行(い)かねば なりません。
しかし、立ち上(たち あ)がると フラフラしました。

HA・SO・FUは、水着(みずぎ)に 着替(きが)えて、昨日(きのう)から 水(みず)を ためていたプールへ 走(はし)って いきました。
IMG_6343.JPG
FU「バシャバシャ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
MO「あっ、エア・プールしてるたらーっ(汗)
目空中(くうちゅう)で 泳(およ)いでるたらーっ(汗)
FU「バッド(下向き矢印)どんっ(衝撃)あーんあせあせ(飛び散る汗)水着(みずぎ)が 濡(ぬ)れちゃったもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
目えっexclamation&question水着(みずぎ)は 濡(ぬ)れるものでしょダッシュ(走り出すさま)
MO「いい服(ふく)を 着(き)てる 気分(きぶん)らしいダッシュ(走り出すさま)

暑(あつ)さのためか、よしえ虫(むし)の 体(からだ)は だんだん 動(うご)かなくなって きました。
目なんか、体(からだ)が だるくてバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
MO「やすんだら?」
目うん、そうするバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

Seiran「風邪(かぜ)ひいたんか?」
目たぶん、夜(よる) 寒(さむ)かったしバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

というわけで、よしえ虫(むし)は 木陰(こかげ)で 横(よこ)になりました。
熱(ねつ)が あると 思(おも)いますが、これが 熱中症(ねっちゅうしょう)なのか、風邪(かぜ)なのか、わかりませんでした。

10:30
I「こんにちはーあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
Iさんが 現(あらわ)れました。
自宅(じたく)で とれた 野菜(やさい)を 差し入(さし い)れて くれました。
目ありがとうございまするんるん

しかし、よしえ虫(むし)は 体(からだ)が 思(おも)うようにならず、挨拶(あいさつ)だけして また 木陰(こかげ)で 横(よこ)に なりました。

11:30
Iさんが 帰(かえ)る 時間(じかん)になりました。
何(なに)もできず、本当(ほんとう)に すみませんでしたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

そんな よしえ虫(むし)ですから、もちろん 昼御飯(ひるごはん)も 食(た)べられません。
調理(ちょうり)も MOちゃんに お任(まか)せして しまいました。

14:00
やっと 起き上(おき あ)がれるように なりました。
すでに 晩御飯(ばんごはん)の 準備(じゅんび)も 整(ととの)い つつあり、なにも することは ありませんでした。

そして、HA・SO・FUは また プールで 遊(あそ)んでいました。
IMG_6345.JPG

よしえ虫(むし)も 散歩(さんぽ)がてら 覗(のぞ)きに 行(い)きました。
水(みず)は 冷(つめ)たいところと、暖(あたた)かいところが あって、裸足(はだし)で 浸(つ)かっていると とても 気持(きも)ちが いいです。

IMG_6347.JPG

16:00
少(すこ)し、食欲(しょくよく)が 出(で)てきたので、昼御飯(ひるごはん)の 残(のこ)りを いただきました。
ホタテの 入(はい)った 具沢山味噌汁(ぐだくさん みそしる)が、とても おいしかったです。

炉(ろ)には 晩御飯(ばんごはん)の カレーが かけられました。
IMG_6349.JPG

ここに いると、食事(しょくじ)の 大切(たいせつ)さが 身(み)にしみて わかります。
そして、健康(けんこう)であることが どれほど 素晴(すば)らしいことかも、わかります。

17:30
目そうだexclamation×2exclamation×2exclamation×2
よしえ虫(むし)は 大切(たいせつ)なことを 思い出(おもい だ)しました。
昨夜(さくや)の 団体(だんたい)の 後片付(あとかたづ)けを 見に行(みに い)かねば なりませんパンチ
暗(くら)く なったら、証拠写真(しょうこしゃしん)が 撮(と)れませんからカメラ

ここは、地元(じもと)の 小学生(しょうがくせい)が 卒業記念(そつぎょうきねん)に 植樹(しょくじゅ)を しています。
ちゃんと 看板(かんばん)も 立(た)っている ので、日本語(にほんご)が 読(よ)める人(ひと)なら、すぐに わかります。

ところが、昨夜(さくや)の 団体(だんたい)は その 木(き)を 切り倒(きり たお)して、燃(も)やして しまいましたむかっ(怒り)
IMG_6353.JPG
こんなに 無残(むざん)に 切(き)られて しまったんですむかっ(怒り)
さらに、奥(おく)の ほうにも、3本(さんぼん) 切(き)られた あとが ありましたむかっ(怒り)
IMG_6354.JPG
本当(ほんとう)に 悲(かな)しく なりましたバッド(下向き矢印)
昨夜(さくや)の 団体(だんたい)は 明(あき)らかに、大人(おとな)の 日本人(にほんじん)でした。
それなのに、あの 看板(かんばん)を 無視(むし)して、木(き)を 切(き)って しまったんですむかっ(怒り)

さらに、昨夜(さくや)の 大(おお)きな 火(ひ)の 痕跡(こんせき)を 見(み)ました。
目激怒(げきど)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
IMG_6351.JPG
なんにも 片(かた)づけられていませんむかっ(怒り)
ただ、上(うえ)から 砂(すな)を かけた だけでしたむかっ(怒り)
しかも、空き缶(あき かん)も 埋(う)めて ありましたむかっ(怒り)
IMG_6352.JPG
ひどすぎますむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
このように、山(やま)を 汚(よご)して 帰(かえ)る ような人(ひと)が、山好(やまず)きと 言(い)える でしょうか?
装備(そうび)だけは 山好(やまず)きの ようでしたが、心(こころ)が 伴(ともな)わなければ、ただの ファッションに すぎません。
近年(きんねん)の アウトドア・ブームで、多(おお)くの 人(ひと)が 気軽(きがる)に 自然(しぜん)に 親(した)しむように なったものの、自然(しぜん)への 畏敬の念(いけい の ねん)が 置き去り(おき ざ)に されてしまった ようです。
残念(ざんねん)で 仕方(しかた)が ありません。

また、ここは 上述(じょうじゅつ)のとおり、植林(しょくりん)されています。
つまり、誰(だれ)かが 木(き)を 植(う)えています。
それを 切(き)って 燃(も)やしてしまった ことにも、心(こころ)が 痛(いた)みます。
この 切(き)られて 燃(も)やされた 木々(きぎ)の 痛(いた)みと 苦(くる)しみを 思(おも)えば、身(み)を 切り裂(きり さ)かれ 焼(や)かれる ようです。
ここに 植樹(しょくじゅ)した 小学生(しょうがくせい)が、この ひどい 仕打(しう)ちを 見(み)たら どれほど 悲(かな)しむ でしょうか。

いたたまれない 気持(きも)ちで、その場(ば)を 後(あと)にしました。
すると、ほかの 場所(ばしょ)にも 残念(ざんねん)な ものが ありました。
IMG_6350.JPG
これは バーベキュー用(よう)の 炭(すみ)です。
燃(も)やし切(き)らずに 放置(ほうち)していった ものです。
持ち込(もち こ)んだ ものは、すべて 持ち帰(もち かえ)りましょう。

IMG_6356.JPG
これは トイレットペーパーです。
ハイカーが どこかの 繁(しげ)みで 用を足(よう を た)して、トイレットペーパーを 放置(ほうち)したのでしょう。
そして 今日(きょう)は 風(かぜ)が 強(つよ)かったので、乾燥(かんそう)した トイレットペーパーが 流(なが)されて 出(で)てきました。
自分(じぶん)が 使(つか)った トイレットペーパーが 人目(ひとめ)に さらされるのは、どんな 気分(きぶん)でしょうか?

18:00
そろそろ 晩御飯(ばんごはん)に しましょうレストラン
FU「ちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
中辛(ちゅうから)の カレーは FUちゃんには 辛(から)かった ようです。

20:00
星(ほし)が 見(み)え はじめると、大人(おとな)の 時間(じかん)です。
炉(ろ)の 火(ひ)だけが、手元(てもと)を 照(て)らします。
月(つき)が 出(で)るまでは、漆黒(しっこく)の 闇(やみ)です。

MO「あー、北斗七星(ほくとしちせい)だーぴかぴか(新しい)
目北辰斜(ほくしんななめ)るんるんるんるんるんるんるんるん
Seiran「もー、またかいパンチ

夜夜夜夜夜夜夜夜夜夜

23:30
火(ひ)の 始末(しまつ)をして、そろそろ 寝(ね)ましょう。
今夜(こんや)は 鹿(しか)の 声(こえ)も、カエルの 声(こえ)も 聞(き)こえました。
静(しず)かな 平和(へいわ)な 山(やま)に 戻(もど)った ようです。

眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

5月5日 早朝
ごがつ いつか そうちょう

やはり テントの 中(なか)は 暑(あつ)くなって きました。
今日(きょう)も 天気(てんき)が よさそうです晴れ

8:00
今日(きょう)は よしえ虫(むし)も 食欲(しょくよく)が ありました。
朝御飯(あさごはん)に しましょう。
HAちゃん SOちゃんは、もう 朝御飯(あさごはん)を 食べ終(たべ お)えて、プールで 遊(あそ)んでいました。

IMG_6357.JPG
昨日(きのう) 使(つか)いそびれた 肉(にく)を 焼(や)きました。
さて、何(なに)が できるかなーレストラン

HA「あーexclamation×2大人(おとな)だけ 焼肉(やきにく)exclamation×2ずるーいどんっ(衝撃)
目いいえ、これは よしえ虫(むし)たちの 朝御飯(あさごはん)ですexclamation×2

IMG_6358.JPG
Seiranは パンも 焼(や)きました。
でも、よしえ虫(むし)は パンを 焼(や)きませんでした。
そして、肉(にく)を のせました。
IMG_6359.JPG
ファーストフード焼肉(やきにく)サンドファーストフード
パンを 半分(はんぶん)に 折(お)ったら、サンドウィッチに なります。
目いただきまーするんるん

IMG_6318.JPG
MO「春の山(はるの やま)が こんなに 色(いろ)が にぎやかだ なんて 思(おも)わなかったぴかぴか(新しい)
目そうだねーぴかぴか(新しい)
MO「スケッチブックを 持(も)ってくれば よかったバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)
目よしえ虫(むし)は パッキングリストを 作(つく)ってるよ手(チョキ)
Seiran「あー、わしも そうしよう手(グー)

IMG_6322.JPG
ヤマツツジも 見(み)ごろ。

10:00
昼御飯(ひるごはん)までは のんびりタイムいい気分(温泉)
木陰(こかげ)で 本(ほん)を 読(よ)んでいました。
IMG_6360.JPG
すると、FUちゃんが よしえ虫(むし)の 前(まえ)に やってきました。

FU「ねー、見(み)て〜exclamation×2
目なーに?
FU「もしもし かめよー かめさんよーー(長音記号2)
目ん?
FU「かめさーんー(長音記号2)
目なんだexclamation&question
MO「あー、それ 幼稚園(ようちえん)で ならった ポーズ なんだーかわいい
目へぇ〜
MO「昨日(きのう) よしえ虫(むし)が 寝(ね)ているとき、何回(なんかい)も のぞきに 行(い)っちゃった から 『ごめんなさいバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)』と『よかったねかわいい』の 気持(きも)ちを こめて 披露(ひろう)してるんだよかわいい
目そうなんだーハートたち(複数ハート)
FU「ー(長音記号2)見(み)て〜」
目うん、うんハートたち(複数ハート)
FU「ー(長音記号2)見(み)て〜」
目うん、うんハートたち(複数ハート)
FU「ー(長音記号2)見(み)て〜」
MO「すごいexclamation×2360度(ど) 全方向(ぜんほうこう)からの 大(だい)サービスだたらーっ(汗)
目そうなんだ、どうもありがとうかわいい

12:00
さて、昼御飯(ひるごはん)に しましょう。
食材(しょくざい)は 全部(ぜんぶ) おなかに しまいましょう。
残(のこ)った カレーに ナスを 入(い)れました。
とうふ や、野菜(やさい)を 全部(ぜんぶ) 味噌汁(みそしる)に 入(い)れました。
この、残り食材(のこり しょくざい)の 昼御飯(ひるごはん)は けっこう おいしいんでするんるん

IMG_6361.JPG
そろそろ 撤収(てっしゅう)を 始(はじ)めなければ なりません。
手分(てわ)けして、それぞれの 片(かた)づけを します。

15:00
ほとんど 元通(もとどお)りに しました。
そして、最後(さいご)に ゴミ拾(ひろ)いを しました。
IMG_6362.JPG

HAちゃん SOちゃん FUちゃん は、もう 下山準備完了(げざんじゅんびかんりょう)ぴかぴか(新しい)
木陰(こかげ)で 仲良(なかよ)く 大人(おとな)たちを 待(ま)っていました。

KA「じゃ、先(さき)に 下(お)りますね右斜め下
目はーい手(パー)

KAくん一家(いっか)は 先(さき)に 下山(げざん)して いきました。
よしえ虫(むし)と Seiranは、最後(さいご)に 忘れ物(わすれ もの)が ないか 見(み)て、風(かぜ)で 飛(と)ばされた ゴミを 拾(ひろ)ってから、下山準備(げざんじゅんび)を しました。

15:30
さぁ、おりましょう。
今回(こんかい)も お世話(せわ)に なりましたハートたち(複数ハート)
また、次回(じかい)も よろしくおねがいしますかわいい

IMG_6363.JPG

楽(たの)しませて もらった 場所(ばしょ)に 敬意(けいい)を はらって、もう一度(いちど) 見(み)まわしました。
白い砂(しろい すな)が、残(のこ)る ばかり でした。

下山(げざん)は 荷物(にもつ)も 軽(かる)く なっているので、スイスイと 進(すす)めました。
最後(さいご)の 階段(かいだん)を おり右斜め下山道(やまみち)を 出(で)た ところに、受付(うけつけ)のような テーブルが 置(お)いてありました。
何(なに)かの 大会(たいかい)でも あるのかと、不思議(ふしぎ)に 思(おも)いました位置情報
近(ちか)づくと、大学生(だいがくせい)らしい 男女(だんじょ)が 二人並(ふたり なら)んで、座(すわ)っていましたトイレ
コップなどが、きちんと 並(なら)べられていて、走(はし)ってくる 選手(せんしゅ)でも、待ち受(まち う)けている かのようでした。
その二人(ふたり)トイレも、何(なに)か 話(はな)すでもなく、ただ よそよそしく 前(まえ)を 向(む)いていました。

目なんだ、あれexclamation&question
Seiran「いっぱい、くれるんかexclamation&question
そんなことを 言(い)いながら、テーブルの 前(まえ)を 通(とお)って、林道(りんどう)に 上(あ)がりました。
そこには、KAくん一家(いっか)が 待(ま)っていました。
MO「おつかれーいい気分(温泉)
目お待(ま)たせーいい気分(温泉)
MO「さっき あそこで FUちゃんが 『何食(なに た)べてるの?』って、聞(き)いたらねかわいい
目うん、それで?
MO「バシャンって コケちゃったバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
目あららたらーっ(汗)
KA「あれ、クイズ大会(たいかい)が 始(はじ)まるのかもわーい(嬉しい顔)
Seiran「ピンポーン!ってexclamation&question
目NYへ 行(い)きたいかぁーーーexclamation×2ってexclamation&question
わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

京都(きょうと)に 戻(もど)ってからの ことを 話し合(はなし あ)ってから、KAくん一家(いっか)は 車(くるま)に 乗(の)って いきました車(セダン)
そして、Seiranと よしえ虫(むし)は バス停(てい)まで 歩(ある)いて いきましたくつくつ
林道(りんどう)に 沿(そ)った 川辺(かわべ)には、バーベキュー組(ぐみ)が たくさん いました。
それに、来(く)るときには なかった ゴミが たくさん 放置(ほうち)されていました爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾
一番(いちばん)ひどかったのは、壊(こわ)れた 簡易(かんい)テーブルが 捨(す)てられていた ことですどんっ(衝撃)
これを 持(も)ってきたのです から、車(くるま)で 来(き)たのでしょう。
それならば、載(の)せて 持(も)って 帰(かえ)るのは、なんの 邪魔(じゃま)にも ならないでしょう。
それなのに、ここに 置(お)いていくなんて 無責任(むせきにん)すぎます爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾

一般的(いっぱんてき)に 日本人(にほんじん)は マナーの良(よ)い 国民(こくみん)だと 思(おも)われているようです。
しかし、匿名性(とくめいせい)が 高(たか)い 場合(ばあい)は、豹変(ひょうへん)することも 見受(みう)けられます。
『みんな』や 『だれか』という 言葉(ことば)に 隠(かく)れて、犯罪(はんざい)とも 言(い)えるような ことを 平気(へいき)で することが あります。
もっと 自分(じぶん)の 言動(げんどう)に 責任(せきにん)を もって もらいたい ものですむかっ(怒り)

あーあ、なんだか 今回(こんかい)の 野営(やえい)は 激怒(げきど)の 連続(れんぞく)で、心(こころ)が 疲(つか)れましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)ダッシュ(走り出すさま)

京都(きょうと)に 戻(もど)って、銭湯(せんとう)に 行(い)きましたいい気分(温泉)
さまざまな 疲(つか)れを 洗い流(あらい なが)しましたぴかぴか(新しい)

20:00
Seiranと よしえ虫(むし)は 自転車(じてんしゃ)で KAくん一家(いっか)が いる、レストランに 行(い)きました。
みんなは もう 食べ始(たべ はじ)めていましたレストラン
よしえ虫(むし)も ハンバーグを 頼(たの)みました。
IMG_6365.JPG
よしえ虫(むし)の 左(ひだり)には FUちゃんが いました。
FUちゃんは レストランに 置(お)いてある 絵本(えほん)を 見(み)ていました。

FU「読(よ)んでーexclamation×2
目いいよ手(チョキ)
本本本本本
本本本本本
本本本本本
本本本本本
本本本本本
FU「もう一回(いっかい)揺れるハート
目はーいハートたち(複数ハート)
本本本本本
本本本本本
本本本本本
本本本本本
本本本本本
FU「揺れるハート揺れるハート揺れるハートかめさーんー(長音記号2)
目あらら、ここでも 披露(ひろう)してくれたのねたらーっ(汗)
ありがとうハートたち(複数ハート)

ぴかぴか(新しい)皆(みな)さん お疲(つか)れさまでしたぴかぴか(新しい)
posted by よしえ虫 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | みんちり〜Folk&Geog. club〜