2017年11月14日

冬(ふゆ)の 訪(おとず)れ

DSC_0218.JPG

今日(きょう)の 京都(きょうと)は 冷(つめ)たい 雨(あめ)が 降(ふ)って いました。
こんな 日(ひ)は、やはり 熱燗(あつかん)が 恋(こい)しく なります。
雨(あめ)ですから 歩(ある)いて スーパーへ 行(い)き、日本酒(にほんしゅ)を 一升(いっしょう) 買(か)いました。
ちょっと 重(おも)いですが、熱燗(あつかん)のため ですから、平気(へいき)です。
傘(かさ)を さして 歩(ある)いて、20分(にじゅっぷん)ほどで 家(いえ)に 帰(かえ)りました。

まずは、酒器(しゅき)を 用意(ようい)しました。
よしえ虫(むし)は 徳利(とっくり)ではなく、燗瓶(かんぴん)を 使(つか)います。
これは、直火(じかび)に かけられる ので 便利(べんり)です。
よしえ虫(むし)の 燗瓶(かんぴん)は 清水焼(きよみずやき)です。
それと セットの ぐい呑(の)みを 出(だ)しました。
猪口(ちょこ)も いいですが、一口飲(ひとくち の)む たびに 注(つ)がねば なりません から、台所作業(だいどころさぎょう)を しながら だと、ちょっと 面倒(めんどう)です。
日本酒(にほんしゅ)を 呑(の)む ときは、酒器(しゅき)を 選(えら)ぶ のも 楽(たの)しいです。
たくさんの 酒器(しゅき)から、今日(きょう)の 気分(きぶん)に 合(あ)わせて 選(えら)びます。
今日(きょう)は 今冬初(こんとう はつ)の 熱燗(あつかん)です から、ごく 無難(ぶなん)に セットで まとめました。

日本酒(にほんしゅ)を 呑(の)む ときに 気(き)をつけた ほうがいい のは、日本酒(にほんしゅ)だけを 呑(の)まない ことです。
水(みず)や お湯(ゆ)など を、時々(ときどき) 飲(の)みながら 楽(たの)しむ のが 体(からだ)に いいです。
二日酔(ふつかよい)に ならない ための、ちょっとした 工夫(くふう)です。
今日(きょう)は 台湾(たいわん)の 烏龍茶(うーろんちゃ)に しました。
烏龍茶(うーろんちゃ)の 急須(きゅうす)も 清水焼(きよみずやき)です。

熱燗(あつかん)るんるん
熱燗(あつかん)
熱燗(あつかん)
烏龍茶(うーろんちゃ)いい気分(温泉)
熱燗(あつかん)
熱燗(あつかん)
烏龍茶(うーろんちゃ)るんるん
烏龍茶(うーろんちゃ)
熱燗(あつかん)黒ハート
烏龍茶(うーろんちゃ)
熱燗(あつかん)
熱燗(あつかん)いい気分(温泉)
熱燗(あつかん)
烏龍茶(うーろんちゃ)るんるん
熱燗(あつかん)
熱燗(あつかん)
烏龍茶(うーろんちゃ)いい気分(温泉)
烏龍茶(うーろんちゃ)
熱燗(あつかん)
熱燗(あつかん)ハートたち(複数ハート)
熱燗(あつかん)
烏龍茶(うーろんちゃ)
熱燗(あつかん)ー(長音記号2)
烏龍茶(うーろんちゃ)
熱燗(あつかん)
烏龍茶(うーろんちゃ)かわいい
熱燗(あつかん)

こうして、熱燗(あつかん)の 夜(よる)は 更(ふ)けて いきました。
posted by よしえ虫 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫虫的看法(日記)diary