2022年01月31日

今年(ことし)も・・・

今年(ことし)も よろしく〜
InkedDSC_0246_LI.jpg
まぁ、今年(ことし)も どこも 行(い)かないと 思(おも)うけど・・・
ひきつづき おこもり生活(せいかつ)だなぁ〜

元旦(がんたん)から 授業(じゅぎょう)だし、初詣(はつもうで)もなし。
InkedDSC_0251_LI.jpg
授業(じゅぎょう)の 背景(はいけい)は 初日の出(はつひ の で)と 初夢(はつゆめ)ぴかぴか(新しい)
あら 虫(むし)ちゃんexclamation&question
雑煮(ぞうに)と 日本酒(にほんしゅ)で 正月(しょうがつ)モードいい気分(温泉)

7日(なのか)は、「七草(ななくさ)がゆ」の 朝食(ちょうしょく)にした。
DSC_0252.JPG
めんどうなので、レトルトを 使(つか)う。
七草(ななくさ)を 取り出(とり だ)して、ひとつずつ 確認(かくにん)した。
DSC_0253.JPG
ごぎょう、はこべら、ほとけのざ
すずな、すずしろ、せり、なずな

七草(ななくさ)も 五七調(ごしちちょう)に なっている。
DSC_0254.JPG
白ご飯(しろ ごはん)は、ほとんど 食(た)べない。
だから、ほぼ 1年(いちねん)ぶりの 米(こめ)だった。
つまり、去年(きょねん)の 七草(ななくさ)がゆ 以来(いらい)というわけだ。
久(ひさ)しぶりの 米(こめ)だったせいか、非常(ひじょう)に 美味(びみ)に 感(かん)じた。
でも、積極的(せっきょくてき)に 食(た)べようとは 思(おも)わない。

今年(ことし)は 雪(ゆき)が 多(おお)い。
12月31日(じゅうに がつ さんじゅういち にち)も、ボコボコ 降(ふ)っていた。
そして、毎週末(まいしゅうまつ) 降雪(こうせつ)に 見舞(みま)われている きがする。
よしえ虫(むし)は 寒(さむ)さに 強(つよ)いほうだが、おこもり生活(せいかつ)に 慣(な)れてしまうと、天気(てんき)が 悪(わる)い 日(ひ)は 絶対(ぜったい)に 外出(がいしゅつ)したくない。
郵便物(ゆうびんぶつ)の 確認(かくにん)も いやだ。

こんなに 寒(さむ)いのに、庭(にわ)では、ジョウビタキの つがいが、越冬(えっとう)している。
毎日(まいにち)、仲良(なかよ)く 鳴(な)いている。
目だから、庭木(にわき)が 剪定(せんてい)できないんだよなぁ〜ダッシュ(走り出すさま)
いつも、キンモクセイの 剪定時期(せんてい じき)を 逃(のが)してしまうのだ。
今年(ことし)こそ、次(つぎ)の メジロが 来(く)る 前(まえ)に、やりたいものだ。

ラジオで よく
「コロナ前(まえ)の 生活(せいかつ)が どれほど 幸(しあわ)せだったか・・・」
というような、投稿(とうこう)が 読(よ)まれている。
それを 聞(き)くたびに、よしえ虫(むし)は 思(おも)う・・・
目コロナ前(まえ)の 世界(せかい)が どれほど 苦痛(くつう)だったか・・・むかっ(怒り)
他者(たしゃ)の 目(め)を 気(き)にして、他者(たしゃ)と 同(おな)じふりを していた。
針(はり)も 毒(どく)も 牙(きば)も 角(つの)も 隠(かく)して 生(い)きていた。
見(み)えない 圧力(あつりょく)で、動(うご)けなくなっていた。
でも、今(いま)は 心身(しんしん)を 開放(かいほう)できる。
誰(だれ)の 目(め)も 気(き)にせず、本当(ほんとう)の 自分(じぶん)でいられる。
この 生活(せいかつ)は もう 手放(てばな)せなくなって しまった。

28日(にじゅうはちにち)の 川柳(せんりゅう)で、読(よ)まれるとは 思(おも)っていなかった 句(く)が 読(よ)まれた。
柳号(りゅうごう)は 虫軍師(むしぐんし)としている。
皆(みな)さんが 素晴(すば)らしい 成績(せいせき)を おさめたり、いい論文(ろんぶん)などを 書(か)いたり、充実(じゅうじつ)した 生活(せいかつ)を おくったりできるように、よしえ虫(むし)が 知恵(ちえ)を 貸(か)しているのだから、よしえ虫(むし)は 皆(みな)さんの 軍師(ぐんし)なのである。
そして、読(よ)まれたのは・・・
『濃厚接触者の接触者 かも・・・』
(のうこうせっしょくしゃ の せっしょくしゃ かも・・・)

である。
時事(じじ)ネタなので、第1句目(だい いっ く め)に 読(よ)まれた。
非常(ひじょう)に 光栄(こうえい)なことである。
これは WWさんが その 状況(じょうきょう)になってしまい、出張授業(しゅっちょう じゅぎょう)を 休(やす)むことになったから できた句(く)なのだ。
コメントに『怖(こわ)くて 外(そと)に 出(で)られない。』と 記(しる)しておいた。
それを 読(よ)んだ キャスターが
キャスター「家(いえ)に ばかり いても、健康(けんこう)に 良(よ)くないですからねハートたち(複数ハート)
と コメントした。
いやいや、よしえ虫(むし)は 以前(いぜん)から なるべくなら 外(そと)に 出(で)たくなかったのである。
怖(こわ)いのは ウィルスだけではなく、他者(たしゃ)の 目(め)もだ。
まぁ、そんな 気持(きも)ちは 川柳(せんりゅう)で 伝(つた)わらなくてもいい。
どうせ、ラジオの 向(む)こうも 他者(たしゃ)なのだ。

そして、今年(ことし)の 目標(もくひょう)の ひとつを もう 達成(たっせい)した。
それは ツイッターを 始(はじ)めることexclamation
アカウントを 作成(さくせい)して 早速(さっそく) フォロワーになった。
Screenshot_20220121-114522.png
でも、結局(けっきょく) YouTubeと 同(おな)じ 人(ひと)を フォローしているので、あんまり 意味(いみ)ないかも・・・。
とりあえず、ラジオの 投稿(とうこう)は 速(はや)くなったがsoon
posted by よしえ虫 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter