2017年09月20日

アクシデント

また ペンが なくなった。
ここで 何本目(なんぼんめ)に なるだろうか。
こんどは 0.3oの シャープペンシルだった。
さいきん よく 使(つか)っていたのだ。
DSC_0031.JPG
この 写真(しゃしん)に 写(うつ)っているのが、遺影(いえい)に なってしまった。
どこで なくなったかは はっきりしている。
DSC_0175.JPG
この 椅子(いす)の 上(うえ)だ。

いつ なくなったかも はっきりしている。
9月15日(くがつ じゅうごにち)の 12:00〜15:00の 間(あいだ)だ。
その間(あいだ)に ここに 滞在(たいざい)した 者(もの)が 持ち去(もち さ)ったのだ。

日本(にほん)は、ささいな 窃盗(せっとう)が 多(おお)い。
それは、しかるべき ところに 訴え出(うったえ で)る より、あきらめてしまう 被害者(ひがいしゃ)が 多(おお)い からだ。
確(たし)かに、数百円(すうひゃくえん)の 価値(かち)しかない ものだが、所有者(しょゆうしゃ)にとっては かけがえのない ものの  場合(ばあい)も あるだろう。
そんなことは、持ち去(もち さ)った人間(にんげん)には あずかり知(し)らぬこと。
ただ、運(うん)のよい 拾い物(ひろい もの)でしかない。

拾(ひろ)った ものを 活用(かつよう)してくれる なら、まだ 救(すく)われる。
しかし、この シャープペンシルは あまり一般的(いっぱんてき)ではない 0.3o芯(しん)が 必要(ひつよう)だ。
手持(ても)ちの 芯(しん)が 使(つか)えないと 知(し)った 拾い主(ひろい ぬし)は、いったい どうするのだろうか?
わざわざ 0.3o芯(しん)を 購入(こうにゅう)する だろうか?
芯(しん)が なくなったとき、この シャープペンシルも 用無(ような)しに なってしまう かもしれない。
それなら、いっそ、替え芯(かえしん)も 一緒(いっしょ)に 持ち去(もち さ)られれば よかった。

よしえ虫(むし)の 手元(てもと)には、主人(しゅじん)を なくした 替え芯(かえしん)が 所在無(しょざい な)げに 残(のこ)っている。
posted by よしえ虫 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181051375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック