2018年04月02日

晩春(ばんしゅん)

今年(ことし)の 桜(さくら)は 気合(きあい)が 入(はい)っている。
朝起(あさ お)きたら、景色(けしき)が 変(か)わっていた。
IMG_6698.JPG
何(なん)の 準備(じゅんび)もない まま、晩春(ばんしゅん)に 移(うつ)ろって しまったようだ。

IMG_6706.JPG
多忙極(たぼう きわ)める 日々(ひび)に、一瞬(いっしゅん)の ハレの日(ひ)を もたらした。
うっとおしい ような、浮き立(うき た)つような、複雑(ふくざつ)な 気分(きぶん)だ。
早(はや)く 終(お)われと 思(おも)いつつ、色(いろ)あせてゆくのが 惜(お)しい 気(き)もする。

よしえ虫(むし)は ハレの日(ひ)が 嫌(きら)いだ。
日々淡々(ひび たんたん)と 過(す)ごすのが いい。
何事(なにごと)もなく 平穏(へいおん)に 一日(いちにち)を 終(お)えるのが いい。
宴席(えんせき)も 祭礼(さいれい)も 何(なに)も ないのが いい。
小(ちい)さな 季節(きせつ)の 楽(たの)しみさえ あれば いい。
DSC_0229.JPG
posted by よしえ虫 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫虫的看法(日記)diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183155539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック