2019年08月13日

人間椅子30周年記念選書フェアinOSAKA (にんげんいす 30しゅうねんきねん せんしょふぇあ)

DSC_0077.JPG

7:00
足取(あしど)りも 軽(かる)く、家(いえ)を 出(で)た。
今日(きょう)も 激暑(げきあつ)に なりそうな 気配(けはい)である。
京阪(けいはん)の 駅(えき)まで 約15分(やく じゅうご ふん) 歩(ある)いた。
通勤(つうきん)の 乗客(じょうきゃく)に 混(ま)ざって、
大(おお)きな スーツケースを 抱(かか)えた 旅行者(りょこうしゃ)
大阪(おおさか)へ 遊(あそ)びに 行(い)く 高校生(こうこうせい)
なども 乗(の)っている。
そして、よしえ虫(むし)も 明(あき)らかに 通勤(つうきん)では ない 出立(いでたち)だ。

8月10日(はちがつ とおか)〜31日(さんじゅういち にち)に わたって、
『ジュンク堂(どう) 大阪本店(おおさかほんてん)』
人間椅子 30周年記念 選書フェア in OSAKA
(にんげんいす さんじゅっしゅうねんきねん せんしょふぇあ いん おおさか)
が、開催(かいさい)されている。

既(すで)に 東京(とうきょう)では 開催(かいさい)されたので、メンバーによる 会場(かいじょう)の 様子(ようす)の 紹介(しょうかい)の 動画(どうが)も 見(み)られる。
もちろん、よしえ虫(むし)は それを 見(み)て うらやましく 思(おも)っていた。
好(す)きで 京都(きょうと)に 引っ越(ひっこ)したのに、この時(とき)ばかりは 残念(ざんねん)で しかたなかった。

それが、大阪(おおさか)でも やってくれる!
目これは 行(い)かねば なるまい!!!
と、よしえ虫(むし)は 激(はげ)しく 思(おも)った のである。

動画(どうが)を 見(み)たとき、人間椅子(にんげんいす)の 帯(おび)の かかった 江戸川乱歩(えどがわらんぽ)と 横溝正史(よこみぞせいし)と 星新一(ほししんいち)を 書棚(しょだな)に 並(なら)べたくなった。
DSC_0076.JPG
目いーなぁ〜ダッシュ(走り出すさま)あれ、ほしぃ〜なぁ〜ダッシュ(走り出すさま)
と、ため息(いき) 交(ま)じりに つぶやいた。

今(いま)、京阪(けいはん)に 揺(ゆ)られ ながら、その 動画(どうが)を 思い返(おもいかえ)している。
帽子(ぼうし)の 下(した)の うつむいた顔(かお)には、薄ら笑(うすら わら)いが こみあげている。
えもいわれぬ 高揚感(こうようかん)が 喉元(のどもと)まで 突き上(つきあ)げてくる。
つま先(さき)は 7拍子(なな びょうし)を 刻(きざ)んでいる。

よしえ虫(むし)は ほとんど 大阪(おおさか)へは 行(い)かない。
用事(ようじ)も ないし、興味(きょうみ)も ない。
だから、土地勘(とちかん)が 全(まった)くない。
今回(こんかい)、『ジュンク堂(どう) 大阪本店(おおさかほんてん)』に 行(い)くに あたって、京阪(けいはん)・阪急(はんきゅう)・近鉄(きんてつ)・JRの どれに 乗(の)れば いいのか すら わからなかった。
そして、はじめて 京阪(けいはん)・阪急(はんきゅう)・JRは、ほぼ 同(おな)じところに 駅(えき)が あることを 知(し)った。
そして、自分(じぶん)が まったく 関西(かんさい)に なじんでいないことも 思い知(おもい し)った。
どれだけ 住(す)んでいても、やはり、異郷(いきょう)の 民(たみ)なのだ。

8:40
淀屋橋駅(よどやばし えき)に 着(つ)いた。
さて、次(つぎ)は どこから 出(で)れば いいのかが 問題(もんだい)である。
改札(かいさつ)を 出(で)て、右(みぎ)か? 左(ひだり)か?
7番出口(ななばん でぐち)から 出(で)るのが いいことは、あらかじめ 調(しら)べておいた。
しかし、7番出口(ななばん でぐち)が どこだか わからない。
右(みぎ)に 向(む)かう 人(ひと)が 多(おお)かったので、右(みぎ)に 行(い)ってみる。
一向(いっこう)に 7番出口(ななばん でぐち)は 見当(みあ)たらない。
踵(きびす)を 返(かえ)して、来(き)た 方(ほう)へ 歩(ある)く。
出(で)た 改札(かいさつ)の 前(まえ)を 通り過(とおり す)ぎ、さらに すすむ。
喫茶店(きっさてん)の 向(む)こうに 7番出口(ななばん でぐち)が 見(み)えた。

地上(ちじょう)に 出(で)ると、台風10号(たいふう じゅう ごう)による 風(かぜ)が 強(つよ)めに 吹(ふ)いていた。
帽子(ぼうし)を 押(お)さえて、黒(くろ)ずんだ川(かわ)に かかる橋(はし)を わたる。
左(ひだり)に 折(お)れ、一方通行(いっぽうつうこう)の 道(みち)を 歩(ある)く。
堂島(どうじま)アバンザの 外観(がいかん)も 予習(よしゅう)しておいた。
このまま すすめば、見(み)えてくる はずである。

8:57
堂島(どうじま)アバンザに 着(つ)いた。
エレベーター ホールに 並(なら)んだ 扉(とびら)から、『ジュンク堂(どう) 大阪本店(おおさかほんてん)』に 行(い)く エレベーターを 選(えら)んで 乗り込(のり こ)む。
しかし、『ジュンク堂(どう) 大阪本店(おおさかほんてん)』には 止(と)まって くれなかった。
目そうか、開店前(かいてんまえ)かたらーっ(汗)
5階(ごかい)で 下(お)りて、下(した)へ 行(い)く エレベーターに 乗(の)りなおす。
すると、こんどは 2階(にかい)と 3階(さんがい)も ボタンが 押(お)せた。
会場(かいじょう)のある 3階(さんがい)で 下(お)りる。
きっと 本日(ほんじつ) 一人目(ひとりめ)の 客(きゃく)であろう。
店内(てんない)を 一周(いっしゅう)してみたが、人間椅子(にんげんいす) 選書(せんしょ)フェアは 見(み)つけられなかった。

エスカレーターで 2階(にかい)に 下(お)りてみた。
目いや、こっちは 明(あき)らかに ちがうなあせあせ(飛び散る汗)
あーあ、怪(あや)しい客(きゃく)だと 思(おも)われているの だろう。
まぁ、開き直(ひらき なお)って 3階(さんがい)に 戻(もど)る。
確(たし)か 『音楽(おんがく)コーナー』と、書(か)いてあった。
こんどは、『芸術(げいじゅつ)コーナー』から 丁寧(ていねい)に 見(み)ていく。
途中(とちゅう)の 『ダンスコーナー』の 棚(たな)の 一番上(いちばんうえ)に、CCさんの 著作(ちょさく)が 平面陳列(へいめんちんれつ)されているのを 発見(はっけん)した!
『暗黒舞踏の身体経験 アフェクトと生成の人類学』
(あんこくぶとう の しんたいけいけん あふぇくと と せいせい の じんるいがく)
ケイトリン・コーカー著(ちょ)
DSC_0078.JPG
目あーーーexclamation×2CCさんの 本(ほん)だハートたち(複数ハート)すごーーーいるんるん
CCさん 渾身(こんしん)の 論文(ろんぶん)であり、よしえ虫(むし)も 携(たずさ)わった 書籍(しょせき)に 邂逅(かいこう)して 感激(かんげき)した。
しかも、コーナーの トップ扱(あつか)いであるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
出世(しゅっせ)した わが子(こ)を 見(み)る 思(おも)いだ。
もちろん、よしえ虫(むし)は CCさんの サイン入(い)りの ものを 所有(しょゆう)している から、本屋(ほんや)で 買(か)うことは なかった。
しかし、実際(じっさい)に 本屋(ほんや)に 並(なら)んでいる 姿(すがた)を 見(み)ると、感慨深(かんがい ぶか)い ものがある。

思(おも)いがけない 感動(かんどう)を 抱(いだ)きつつ、さらに 人間椅子(にんげんいす) 選書(せんしょ)フェアを 探(さが)す。
目どぉ〜こぉ〜exclamation&question
通路(つうろ)を 行(い)ったり 来(き)たり、うろうろ するばかり。
目ここにもーないるんるんそこにもーないるんるんどこにもーないるんるんどこでもーないるんるん
と、歌(うた)い ながら ぐるぐる 歩(ある)く。
しばらくして、さきほどの ダンスコーナーの 反対側(はんたいがわ)の 壁(かべ)が 目(め)に 入(はい)った。
DSC_0072.JPG
目あったぁ〜exclamation×2exclamation×2exclamation×2

東京(とうきょう)の 会場(かいじょう)を イメージしていたので、なかなか 目(め)に入(はい)らなかったのだ。
目やっぱり、関西(かんさい)だから かなぁ〜ダッシュ(走り出すさま)
と、思(おも)いつつ 撮影開始(さつえいかいし)カメラ
DSC_0069.JPG
東京会場(とうきょうかいじょう)ほどの 種類(しゅるい)もなく、『月のアペニン山(つきの あぺにん さん)』所収(しょしゅう)の 『楢山節考(ならやまぶしこう)』深沢七郎(ふかざわしちろう)著(ちょ)は、売り切(うり き)れていた。
よしえ虫(むし)が 撮(と)りたかった 写真(しゃしん)もない。
目ないむかっ(怒り)ないむかっ(怒り)ないexclamation×2
と、歌(うた)いつつ 写真(しゃしん)を 撮(と)る。
DSC_0070.JPG

今回(こんかい)の 特典(とくてん)は 『ヘドバン』に ポストカードが ついてくること。
もちろん、購入(こうにゅう)する。
DSC_0071.JPG

それから、お目当(めあ)ての 3冊(さんさつ)も。
本(ほん)を とるときに、ポップを はがしてしまった。
すみませんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
DSC_0073.JPG
DSC_0074.JPG

それから、CDも 1枚(いちまい)CD
両手(りょうて)で 本(ほん)や CDを 持(も)って、レジに 向(む)かう。
カバーも かけてもらった。
帯(おび)が 大事(だいじ)だ!

さて、もう 大阪(おおさか)の 用事(ようじ)は 済(す)んだ。
こんどは、JRの 駅(えき)へ 向(む)かう。
いつものように、温泉(おんせん)に 入(はい)って、カラオケで 歌(うた)って、炉端焼(ろばたやき)を つつきながら、本日(ほんじつ) 購入(こうにゅう)した 本(ほん)を 読(よ)む つもりである。
DSC_0075.JPG 
posted by よしえ虫 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 Exhibition
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186430004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック