2020年01月14日

卒業制作展(そつぎょうせいさくてん)

本日(ほんじつ)は 京都造形芸術大学(きょうとぞうけいげいじゅつだいがく)の、博士課程(はかせかてい)の 卒業制作展(そつぎょうせいさくてん)を 訪問(ほうもん)した。
論文(ろんぶん)を 読(よ)ませてもらって、どのように 作品(さくひん)になるのか 非常(ひじょう)に 興味深(きょうみぶか)かった。

「アンフラオブジェ」という 概念(がいねん)を、どう 表現(ひょうげん)するのか。
制作過程(せいさくかてい)については、論文(ろんぶん)にも 書(か)かれていたし、本人(ほんにん)からも 説明(せつめい)してもらった。
しかし、やはり 実物(じつぶつ)を 見(み)なければ はっきりと わからない。

DSC_0181.JPG

さて、どんなものなのか?

目こんにちは〜
HK「きてくれて ありがとうございまするんるん
目たのしみに していたよ〜
HK「そうですかわーい(嬉しい顔)exclamation×2

DSC_0182.JPG

さて、皆(みな)さんは どう 見(み)るのか・・・

1月19日(いちがつ じゅうくにち)まで 公開中(こうかいちゅう)
posted by よしえ虫 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 Exhibition
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187041364
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック