2022年05月31日

直(なお)したり 作(つく)ったり

毎年(まいとし) おなじだが、連休(れんきゅう)などない。
天気(てんき)が よかろうと、どこへも 行(い)かない。
今年(ことし)は 梅雨入(つゆい)り 前(まえ)に どうしても やっておきたいことがあった。
それは・・・
DSC_0344.JPG
これexclamation×2
コーキングである。
アパートの ヒビが 気(き)になっていたので、雨(あめ)の 日(ひ)が 多(おお)くなる 前(まえ)に 施工(せこう)しておきたかった。
天気(てんき)の いい日(ひ)を 選(えら)んで、とりかかった。
DSC_0345.JPG
取説(とりせつ)を よく読(よ)むサーチ(調べる)
説明通(せつめい どお)りに 先端(せんたん)を カットend
DSC_0351.JPG
コーキングガンに 取り付(とり つ)けて、現場(げんば)へ GOsoon
先端(せんたん)を 一度外(いちど はず)して 膜(まく)を 破(やぶ)り、元通(もとどお)りに 先端(せんたん)を はめ込(こ)むon
外壁(がいへき)の ヒビに 沿(そ)って 注入(ちゅうにゅう)左斜め上
DSC_0329.png
一本(いっぽん) 使い切(つかい き)ってしまったあせあせ(飛び散る汗)
後日(ごじつ) もう一本(いっぽん) 買(か)ってきて、気(き)になっていた ヒビを 全(すべ)て カバーできた。
やってみると なかなか 楽(たの)しいるんるん
仕上(しあ)がりを 自施工自賛(じせこう じさん)してしまった。

12日(じゅうににち)
LYさんの 個展(こてん)の 帰(かえ)りに ツブリンに 会(あ)った。
DSC_0335.JPG
ツブリンは お散歩中(さんぽちゅう)

13日(じゅうさんにち)
金曜日(きんようび)

雨(あめ)が 降(ふ)っていそうで 降(ふ)ってなさそうで、傘(かさ)をさそうか さすまいか、判断(はんだん)に 迷(まよ)う 天気(てんき)だった。
それなのに 寺町(てらまち)も 錦市場(にしきいちば)も 多(おお)くの 人(ひと)が 歩(ある)いていた。
修学旅行生(しゅうがくりょこうせい)も 戻(もど)ってきていた。
着(き)なれない 和装(わそう)のグループが ダラダラ歩(ある)いていた。
InkedDSC_0341_LI.jpg
よしえ虫(むし)は 100円(ひゃく えん)ショップを あちこち 見(み)て、あるものを 探(さが)していた。
ありそうで、なかなかない のである。
それは・・・
DSC_0346.JPG
アクリル絵の具(えのぐ)アート
今(いま) 必要(ひつよう)なのは 赤(あか)と 黒(くろ)で、あとで 必要(ひつよう)になるはずなので 青(あお)も 購入(こうにゅう)した。
いろいろ 見(み)たが、各色(かくしょく) 揃(そろ)えている 店舗(てんぽ)は なかなか なかった。
これで、何(なに)をするのか というと・・・
DSC_0342.JPG
ハゲた長官(ちょうかん)を 補修(ほしゅう)するパンチ
以前(いぜん) 新(あたら)しいときに 写真(しゃしん)を 撮影(さつえい)しておいたので、それをもとに 復元(ふくげん)する。
DSC_0349.JPG
まずは 赤(あか)を 塗(ぬ)って、乾(かわ)くまで 置(お)いておく。
翌日(よくじつ)
DSC_0352.JPG
黒(くろ)を 重(かさ)ねたいのだが、筆(ふで)では 太(ふと)すぎるので、楊枝(ようじ)を 使(つか)って 塗(ぬ)った。
仕上(しあ)がりは・・・
DSC_0353.JPG
ちょっと 黒(くろ)が 多(おお)めだが、まずまず だろう。
ところで 問題(もんだい)は・・・
参謀(さんぼう)の ほうであるあせあせ(飛び散る汗)
DSC_0343.JPG
以前(いぜん)と 比(くら)べると、萎(しぼ)んで きているのであるどんっ(衝撃)
これを 膨張(ぼうちょう)させるには、相当(そうとう) 細(こま)かい 作業(さぎょう)が 要求(ようきゅう)される。
楊枝(ようじ)の 先(さき)でさえ 太(ふと)い のである。
只今(ただいま) どうするか 思案中(しあんちゅう)。

作(つく)る ほうは というと・・・
DSC_0330.JPG
材料(ざいりょう)と 道具(どうぐ)を 揃(そろ)えた。
来月(らいげつ)つかう コサージュを 作(つく)るのだ手(グー)
その前(まえ)に、試作(しさく)しておこうと 考(かんが)えた。
ただの 試作(しさく)じゃ つまらないexclamation×2
プレゼントに 堪(た)えうるような クオリティーに 仕上)しあ)げたいパンチ
今回初(こんかい はじ)めて 使(つか)うのは、フローラルテープと グルーガンである。

まず、一つ目(ひとつめ)1NEW
DSC_0331.JPG
コサージュというより ブーケになったたらーっ(汗)
目んー、茎(くき)が 長(なが)すぎたかバッド(下向き矢印)
しかし、フローラルテープを 巻(ま)く いい練習(れんしゅう)になったグッド(上向き矢印)

次(つぎ)に 花(はな)だけを 使(つか)って アレンジしてみた。
DSC_0332.JPG

グルーガン登場(とうじょう)ぴかぴか(新しい)
DSC_0350.JPG
手際(てぎわ)よく 接着(せっちゃく)させないと グルーが 固(かた)まってしまうあせあせ(飛び散る汗)
先(さき)に 接着部分(せっちゃくぶぶん)を 見極(みきわ)めて おかねば ならない。
もう少(すこ)し 練習(れんしゅう)が 必要(ひつよう)であるon

25日(にじゅうごにち)
朝(あさ)、資源(しげん)ごみを 出(だ)してきた。
アパートの 前(まえ)で、近所(きんじょ)の 小学1年生(しょうがくいちねんせい)と 会(あ)った。
彼女(かのじょ)は 元気(げんき)な 声(こえ)で
1年生(いちねんせい)「こんにちはぴかぴか(新しい)
と 言(い)った。
よしえ虫(むし)は、時間的(じかんてき)に 違和感(いわかん)が あったので、
目おはようございます晴れ
と 応(こた)えた。
小学1年生(しょうがくいちねんせい)は 一瞬(いっしゅん)とまって よしえ虫(むし)を じっと見(み)てから、
1年生(いちねんせい)「きれいですねハートたち(複数ハート)
と 言(い)った。
これには、よしえ虫(むし)も 意表(いひょう)を 突(つ)かれてしまい、
目なにが?たらーっ(汗)
としか 応(こた)えられなかった。
小学1年生(しょうがくいちねんせい)は 満足(まんぞく)したのか、小走(こばし)りに 去(さ)っていった。
振り返(ふり かえ)ってみるに、あれは もしや 夏目漱石(なつめそうせき)レベルの コミュニケーションだったのでは ないだろうか?
文豪(ぶんごう)は 『I love you』を 『月(つき)が きれいですね』と 翻訳(ほんやく)した。
そうであれば、あの 小学1年生(しょうがくいちねんせい)も よしえ虫(むし)に 『好(す)きです』と 伝(つた)えたかったのでは ないだろうか。
もし 次(つぎ)の 機会(きかい)があれば、よしえ虫(むし)は 二葉亭四迷(ふたばていしめい)になってやろう手(グー)
次項有『死(し)んでもいいわexclamation×2

27日(にじゅうななにち)
ヤモーンズが 窓(まど)に 張(は)りついていた。
今年(ことし)の 夏(なつ)も 捕虫(ほちゅう)を よろしくね揺れるハート
DSC_0364.JPG

世間(せけん)では ラッキードクダミと 呼(よ)ぶらしい。
5枚(ごまい)の 花弁(かべん)のように 見(み)える 花(はな)。
DSC_0367.JPG
いいことあるかなと 思(おも)ったら、川柳(せんりゅう)が 採用(さいよう)された手(チョキ)
GRさんを 詠(よ)んだ 句(く)なので、あとで 聞(き)かせてあげよう音楽
posted by よしえ虫 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫虫的看法(日記)diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189538242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック