2017年09月20日

アクシデント

また ペンが なくなった。
ここで 何本目(なんぼんめ)に なるだろうか。
こんどは 0.3oの シャープペンシルだった。
さいきん よく 使(つか)っていたのだ。
DSC_0031.JPG
この 写真(しゃしん)に 写(うつ)っているのが、遺影(いえい)に なってしまった。
どこで なくなったかは はっきりしている。
DSC_0175.JPG
この 椅子(いす)の 上(うえ)だ。

いつ なくなったかも はっきりしている。
9月15日(くがつ じゅうごにち)の 12:00〜15:00の 間(あいだ)だ。
その間(あいだ)に ここに 滞在(たいざい)した 者(もの)が 持ち去(もち さ)ったのだ。

日本(にほん)は、ささいな 窃盗(せっとう)が 多(おお)い。
それは、しかるべき ところに 訴え出(うったえ で)る より、あきらめてしまう 被害者(ひがいしゃ)が 多(おお)い からだ。
確(たし)かに、数百円(すうひゃくえん)の 価値(かち)しかない ものだが、所有者(しょゆうしゃ)にとっては かけがえのない ものの  場合(ばあい)も あるだろう。
そんなことは、持ち去(もち さ)った人間(にんげん)には あずかり知(し)らぬこと。
ただ、運(うん)のよい 拾い物(ひろい もの)でしかない。

拾(ひろ)った ものを 活用(かつよう)してくれる なら、まだ 救(すく)われる。
しかし、この シャープペンシルは あまり一般的(いっぱんてき)ではない 0.3o芯(しん)が 必要(ひつよう)だ。
手持(ても)ちの 芯(しん)が 使(つか)えないと 知(し)った 拾い主(ひろい ぬし)は、いったい どうするのだろうか?
わざわざ 0.3o芯(しん)を 購入(こうにゅう)する だろうか?
芯(しん)が なくなったとき、この シャープペンシルも 用無(ような)しに なってしまう かもしれない。
それなら、いっそ、替え芯(かえしん)も 一緒(いっしょ)に 持ち去(もち さ)られれば よかった。

よしえ虫(むし)の 手元(てもと)には、主人(しゅじん)を なくした 替え芯(かえしん)が 所在無(しょざい な)げに 残(のこ)っている。
posted by よしえ虫 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter

2017年07月28日

日常(にちじょう)

DSC_0001.JPG
これは、二条城(にじょうじょう)の 堀(ほり)です。
抹茶(まっちゃ)のような 鮮(あざや)やかな 緑色(みどりいろ)で おおわれています。
しかし、これは 水質(すいしつ)が 悪化(あっか)したときに 発生(はっせい)する アオコです。
今年(ことし)は 春(はる)から 雨(あめ)が 少(すく)なくて、7月(しちがつ)に はいって すぐに 気温(きおん)が 高(たか)く なりました。
だから アオコが 繁殖(はんしょく)しています。

DSC_0011.JPG
これは、琵琶湖(びわこ)です。
ここにも アオコが 繁殖(はんしょく)しています。

DSC_0007.JPG
ある日(ひ) 突然(とつぜん) キノコが 生(は)えていました。
虫(むし)が 近(ちか)づかないので、食(た)べられない のでしょう。

DSC_0004.JPG
アオスジタテハが 羽化(うか)しました。
飛(と)べるように なるまで、羽(はね)を 広(ひろ)げて 乾(かわ)かしています。

DSC_0017.JPG
カエルの 石(いし)です。
アオモミジの 葉陰(はかげ)で、背中(せなか)に 模様(もよう)が できました。

DSC_0021.JPG
暑中見舞(しょちゅうみまい)の ハガキです。
今年(ことし)は ヒマワリの 絵柄(えがら)が なかったので、自分(じぶん)で 描(か)きました。

DSC_0029.JPG
突然(とつぜん)の 雨(あめ)でした。
傘(かさ)を 持(も)っていたので、しばし 雨宿(あまやど)り しました。
今日(きょう)は もう 何(なに)も 予定(よてい)が ありませんから、雨(あめ)が 止(や)むまで 待(ま)ちました。
帰(かえ)ったら すぐに シャワーを 浴(あ)びますから、多少(たしょう)は 濡(ぬ)れても 平気(へいき)です。
それに、今夜(こんや)は 『シベ超』を 見(み)る映画 という お楽(たの)しみも あるしるんるん
posted by よしえ虫 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter

2016年12月06日

今年(ことし)

はらはら 雪(ゆき) 舞(ま)う
はらはら 灰(はい) 飛(と)ぶ
はらはら 水(みず) 過(す)ぐ
はらはら 花(はな) 散(ち)る
はらはら 風(かぜ) 吹(ふ)く
はらはら 雨(あめ) 降(ふ)る
はらはら 首(くび) 病(や)む
はらはら 蝉(せみ) 鳴(な)く
はらはら 物(もの) 憂(う)く
はらはら 友(とも) 逝(ゆ)く
はらはら 皮(かわ) 剥(は)ぐ
はらはら 粒(つぶ) 落(お)つ
IMG_6210.JPG

posted by よしえ虫 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter

2016年07月31日

ちかごろ 凝(こ)っている こと

よしえ虫(むし)は 最近(さいきん) 折り紙(おりがみ)に はまっている。
本来(ほんらい) 2次元(にじげん)から 3次元(さんじげん)の 作品(さくひん)を 作(つく)ることが 好(す)きだ からだ。

はじめは 本(ほん)の 通(とお)りに 作(つく)っていた。
本(ほん)の なかで、いちばん 気(き)にいったのが これ。
IMG_5787.JPG
本来(ほんらい)は 三首鶴(みつくびつる)だが、頭(あたま)を 折り込(おりこ)んで
キングギドラにした。
IMG_5791.JPG
GRさん 制作(せいさく)の 箱(はこ)に 入(い)れて、ヒナが 孵(かえ)った 様子(ようす)に してみた。
頭(あたま)が 3つ(みっつ)だから、親(おや)は 3倍(さんばい) 子育(こそだ)て せねば ならない。
なんか、うるさそうたらーっ(汗)
IMG_5794.JPG
包装紙(ほうそうし)で 折(お)ってみると、また ひと味違(あじ ちが)う。

これは、ティラノサウルス。
IMG_5833.JPG
長方形(ちょうほうけい)から 作(つく)る作品(さくひん)にも 挑戦(ちょうせん)してみた。

そして、
IMG_5834.JPG
ゴジラ 対(たい) キングギドラexclamation×2

でも、だんだん 創作意欲(そうさくいよく)が わいてきた。
本(ほん)で 練習(れんしゅう)した 折り方(おりかた)を 工夫(くふう)して、作(つく)りたい形(かたち)を 折り出(おりだ)す ことにした。
IMG_5859.JPG
練習作(れんしゅうさく) いろいろぴかぴか(新しい)
この なかでは、プレシオサウルスが いい出来栄(できば)えだ。
似(に)たような 完成形(かんせいけい)でも、工程(こうてい)が 違(ちが)う。

そして、
IMG_5861.JPG
コウモリを 工夫(くふう)して 作(つく)った。
でも、まだまだ…ダッシュ(走り出すさま)

IMG_5863.JPG
三体目(さんたいめ)で やっと 納得(なっとく)のいく 形状(けいじょう)が できた。
IMG_5867.JPG
次(つぎ)は、逆(さか)さまに なるように 工夫(くふう)したい。

これはナマケモノ
IMG_5870.JPG
ぶら下(さ)がるような 構造(こうぞう)にした。
しかし、表情(ひょうじょう)を もっと工夫(くふう)したい。

まだまだ 探求(たんきゅう)は 続(つづ)きそうである。


posted by よしえ虫 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter

2016年04月04日

あれ?!

昼食(ちゅうしょく)を とろうと、レストランに 入(はい)った。
和食(わしょく)の 店(みせ)で、すしや てんぷらなど があった。
よしえ虫(むし)は ご飯(はん)を あまり食(た)べない。
だから、御造(おつく)り盛合(もりあ)わせを たのむことにした。
でも、ちょっと 足(た)りない 気(き)がしたので、すしも すこしだけ たのもう と思(おも)った。
御造(おつく)り盛合(もりあ)わせにはない ネタを 選(えら)ぶ ことにした。

注文(ちゅうもん)を 決(き)めて、店員(てんいん)さんを 呼(よ)んだ。
すぐに、若(わか)い美人(びじん)が やってきた。

店員(てんいん)「おうかがいしますわーい(嬉しい顔)
目えーと、御造(おつく)り盛合(もりあ)わせと、すしで たまごと あなごと、うなぎ、お願(ねが)いします手(パー)
店員(てんいん)「かしこまりましたわーい(嬉しい顔)exclamation×2おすしの わさびは 大丈夫(だいじょうぶ)ですか?」
目あ、ええ…exclamation&question
店員(てんいん)「少々(しょうしょう) お待(ま)ちくださいハートたち(複数ハート)

よしえ虫(むし)は ちょっと 違和感(いわかん)を 感(かん)じつつ、期待(きたい)して すしを 待(ま)った。

店員(てんいん)「お待(ま)たせいたしましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)ごゆっくりどうぞいい気分(温泉)

試(ため)しに たまごを 食(た)べてみた。
何(なに)も 特別(とくべつ)な ことは なかった。
もちろん、あなごも うなぎも 他店(たてん)と 変(か)わりなかった。

IMG_5690.JPG
【ここで一句(いっく)】
玉穴子 鰻に山葵 ありません
ぎょく あなご  うなぎに わさび  ありません
    御粗末(おそまつ)

posted by よしえ虫 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter

2015年06月20日

見学者(けんがくしゃ)

IMG_5226.JPG

京都市国際交流会館(きょうとし こくさい こうりゅう かいかん)
kokokaには 庭(にわ)が ある。
ときどき 動物(どうぶつ)が 来訪(らいほう)する。
アオザギは 常連(じょうれん)さんだ。
posted by よしえ虫 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter

2015年03月24日

ワーク・ソング 尾藤イサオ(びとう いさお)

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
さぁ どけー
はぁ どけー
まだ しゃばには 帰(かえ)れない…
るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
ずっと この フレーズが 頭(あたま)を ぐるぐる回(まわ)る。
そして、同(おな)じ 映画作品(えいが さくひん)を 何度(なんど)も 見(み)ている。
最近(さいきん) はまっている。
posted by よしえ虫 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter

2015年02月08日

THE REQUIEM

目あのー、すみませんexclamation
右斜め上はいexclamation&question
目これ、欲(ほ)しいんですけどiモード(枠付き)
右斜め上はぁ?ちょっと オーナーに 聞(き)いてみますphone to

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
というわけで、これは 我が家(わが や)の 一員(いちいん)になった。
IMG_4494.JPG

毎日(まいにち) 通(とお)る 道筋(みちすじ)に、改築中(かいちくちゅう)の 家屋(かおく)がある。
数年前(すうねんまえ)に 主(あるじ)が 亡(な)くなったらしく、しばらく『忌』の 張り紙(はり がみ)が してあった。
それからずっと そのままに されていたのだが、どうやら 買い手(かい て)が ついたらしい。
今年(ことし)になって 改築(かいちく)を 始(はじ)めた。
そして、数日前(すうじつまえ)から 気(き)になっていたのが、この看板(かんばん)である。
無残(むざん)に 汚(よご)れていく様(さま)に 心(こころ)を 痛(いた)めていた。 
そして今日(きょう)、耐え切(たえ き)れなくなり、思い切(おもい き)って 作業中(さぎょうちゅう)の 左官(さかん)に 譲渡(じょうと)を 申し出(もうし で)てみた。
あっさりと その場(ば)で 話(はなし)が つき、そのまま 抱(かか)えて 授業(じゅぎょう)に 出(で)かけて 行(い)った。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

なぜ、こんなに この看板(かんばん)に 惹(ひ)かれたのか?
誰(だれ)もが そう思(おも)うだろう。

あの家屋(かおく)の 主(あるじ)にとっては、この看板(かんばん)が
人生(じんせい)を かけた かもしれない、
かけがえのない 象徴(しょうちょう)かもしれない、
自分自身(じぶんじしん)そのもの かもしれない、
そんな 存在(そんざい)であることは 間違(まちが)いない のである。

人間(にんげん)は 死(し)して 何(なに)を 残(のこ)すのだろうか?
家屋(かおく)は 残(のこ)っても、人手(ひとで)に 渡(わた)って 新(あら)たな 存在(そんざい)となっていく。
そこには、過去(かこ)の 生(せい)は ない。 

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

この看板(かんばん)は 今(いま)、我が家(わが や)にある。
先日(せんじつ)、巡回(じゅんかい)の セールスマンが 我が家(わが や)に 来(き)た。
適当(てきとう)に あしらう つもりが、思(おも)いがけない 質問(しつもん)を された。

TVあのー、ご商売(しょうばい)されて はるんですか?
目いえ、してませんけどexclamation&question
TV看板(かんばん)が あったんで、事業所(じぎょうしょ)なのかなと 思(おも)ってあせあせ(飛び散る汗)
目あぁ、あれ ですか。実(じつ)は…

と、いきさつを 説明(せつめい)した。
セールスマンは いやに 感心(かんしん)して、自分(じぶん)も 古道具(ふるどうぐ)に 興味(きょうみ)が あるとか 言(い)った。
どこまで 本心(ほんしん)なのかは 不明(ふめい)だが。

とにかく、この看板(かんばん)が、 看板(かんばん)としての 役割(やくわり)を 果(は)たしたことには、何(なん)の 疑(うたが)いの 余地(よち)もない。
そして、よしえ虫(むし)も 考(かんが)えることが あった。
この看板(かんばん)に 新(あら)たな生(せい)を 歩(あゆ)ませることを、よしえ虫(むし)自身(じしん)は 本当(ほんとう)に 望(のぞ)んだのか?
あのとき 惹(ひ)かれた 理由(りゆう)は、もっと 単純(たんじゅん)なものだったはずだ。
しばらくは、この看板(かんばん)と 対話(たいわ)してみようと思(おも)う。 
posted by よしえ虫 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter

2015年01月23日

黒服のあいつ(くろふく の あいつ)

IMG_4290.JPG
よしえ虫(むし)は 只今(ただいま) 冬眠中(とうみん ちゅう)です。
目覚(めざ)めるまで 今(いま)しばらく お待(ま)ちください眠い(睡眠)
posted by よしえ虫 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter

2013年04月14日

不思議(ふしぎ)

IMG_2316.JPG
「すみません、これと 同(おな)じ えんぴつが 落(お)ちていませんでしたか?」

3週間(しゅうかん)くらい 前(まえ)から、探(さが)している。
しかし、一向(いっこう)に 出(で)てこない。
交流会館(こうりゅうかいかん kokoka)の 受付(うけつけ)に
問合(といあ)わせても 預(あず)かっていないという。
はてさて、どこに 行(い)ってしまったんだろう?
まだ おろしたての ほとんど使(つか)っていない えんぴつ…
これから 何年間(なんねんかん)もかけて 使(つか)いきる はずだったのに…
なんだか ちょっと 悲(かな)しいのだ。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

ところが、今日(きょう)の 帰(かえ)りのこと…
何気(なにげ)なく 通り過(とおりす)ぎようとした
植込(うえこ)みの 石(いし)の上(うえ)に、
見覚(みおぼ)えの ある、本屋(ほんや)の 袋(ふくろ)が 置(お)いてあった。
手(て)にとって見(み)ると、それは まさしく よしえ虫(むし)の ものであった。

金曜(きんよう)の 帰(かえ)りに 自転車(じてんしゃ)が 倒(たお)れた。
かごの中(なか)の 本(ほん)が 飛出(とびだ)してしまった。
ところが、この袋(ふくろ)には 気(き)がつかなかった。
袋(ふくろ)の中(なか)には、
Skype授業(じゅぎょう)のための ヘッドセットが 入(はい)っていたのだが、
たまたま Skype授業(じゅぎょう)が なかったので、
そのまま 気(き)づかずに 今日(きょう)まで 過(す)ごしてしまった。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

複雑(ふくざつ)な 気持(きも)ちになった。
こんな 大(おお)きいものが なくなったことに 気(き)がつかず、
小(ちい)さい えんぴつが なくなったことばかり 気(き)になる。

価値(かち)のあるものが 2日間(ふつかかん)もそこに 落(お)ちたままだったのに、
安(やす)い えんぴつが たちどころに 消(き)え失(う)せてしまった。
いったい この社会(しゃかい)は どうなっているんだろう?
posted by よしえ虫 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter