2020年04月30日

よしえ虫(むし)の 巣(す)ごもり

よしえ虫(むし)は 巣(す)に こもっています。
でも、毎日(まいにち) 楽(たの)しんでいます。
やることも いっぱい あるし、授業(じゅぎょう)もします。
皆(みな)さん の 書(か)いた、興味深(きょうみぶか)い 論文(ろんぶう)の 添削(てんさく)も 楽(たの)しいです。
一番楽(いちばん たの)しいのは、授業用資料(じゅぎょうようしりょう)の パワーポイント 作(づく)りハートたち(複数ハート)
わかりやすく、見(み)やすく、楽(たの)しく 勉強(べんきょう)できるように 工夫(くふう)しています。
ずっと 座(すわ)っていますが、kokokaの 椅子(いす)より 楽(らく)です。
ときどき 立ち上(たち あ)がって、踵上下運動(かかと じょうげ うんどう)を します。
どうしても 外出(がいしゅつ)する ときは、なるべく 歩(ある)いて いきます。

・・・と、こう 書(か)いてきたら、結局(けっきょく) よしえ虫(むし)の 生活(せいかつ)は 緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)の 前(まえ)と、あまり 変(か)わっていない ことに 気(き)づきました。
kokokaで 授業(じゅぎょう)していても、一日中(いちにちじゅう) 座(すわ)っているんだし、自転車(じてんしゃ)も なるべく 乗(の)らないで 一緒(いっしょ)に 歩(ある)いていましたから。
変(か)わったのは、買物(かいもの)に いく 回数(かいすう)くらいです。
でも、これも 今年(ことし)の 目標(もくひょう)の 一つ(ひとつ)だったので、あまり 苦(く)になりません。
なぁ〜んだ、全然(ぜんぜん) 問題(もんだい)なしexclamation×2心配(しんぱい)なしexclamation×2
もともと ミニマルな 生活(せいかつ)スタイル だから、様々(さまざま)な 業種(ぎょうしゅ)が 休(やす)んでいても、影響(えいきょう)は ないんです。

ただ、温泉(おんせん)や 図書館(としょかん)が 休(やす)んでいるのは 残念(ざんねん)です。
銭湯(せんとう)は お年寄(としよ)りが 多(おお)いし、脱衣所(だついじょ)は 危(あぶ)なそうだから、自粛(じしゅく)しています。

さて、じゃあ、よしえ虫(むし)の 家楽(いえたの)しみは・・・
ちょっと 出(で)かけた ときに、小鳥(ことり)たちが 蜜(みつ)を すったあとの 桜(さくら)を 拾(ひろ)いました。
植栽(しょくさい)の 葉(は)の 上(うえ)に 落(お)ちた きれいなものを 選(えら)びました。
それを しばらく 水(みず)に つけておきます。
水気(みずけ)を きってから・・・
DSC_0004.JPG
いちご に あしらったら、あら ステキぴかぴか(新しい)

DSC_0005.JPG

DSC_0088.JPG
焼魚(やきざかな)に のせてみたりレストラン

DSC_0030.JPG
さくらどうふ に さくらexclamation×2

DSC_0029.JPG
バラ茶割(ばらちゃわり)に うかべていい気分(温泉)

買物(かいもの)に 出(で)なくていいように、ネット注文(ちゅうもん)も 活用(かつよう)しています。
DSC_0145.JPG
命の水(いのち の みず)の 箱買(はこが)いパンチ

DSC_0146.JPG
しあわせ〜かわいい

あとは 動画(どうが)サイトを 楽(たの)しみましょうるんるん
2020-03-30 (1).png
posted by よしえ虫 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫虫的看法(日記)diary

2020年03月19日

PANDEMIC CARRIERS

本来(ほんらい)なら 心浮(こころ う)かれる 季節(きせつ)なのに、世界中(せかいじゅう)が 閉塞難(へいそくかん)に 包(つつ)まれている。
先行不透明(さきゆき ふとうめい)で、将来(しょうらい)が まったく 予見(よけん)できない。

感染拡大(かんせんかくだい)
疑心暗鬼(ぎしんあんき)
買占狂乱(かいしめきょうらん)
外出自粛(がいしゅつじしゅく)
学校閉鎖(がっこうへいさ)
自宅待機(じたくたいき)
自己隔離(じこかくり)
時短営業(じたんえいぎょう)
臨時休館(りんじきゅうかん)
活動中止(かつどうちゅうし)
株価暴落(かぶかぼうらく)
経済危機(けいざきき)
大量失業(たいりょうしつぎょう)
破産倒産(はさんとうさん)

何(なに)が 起(お)きても、動(どう)じずに 生(い)きていけるように、腹積(はらづ)もりを している。

大相撲三月場所(おおずもう さんがつばしょ)は、無観客(むかんきゃく)で 開催(かいさい)された。
本当(ほんとう)に、ありがたいと思(おも)った。
「NHK高校講座(こうこうこうざ)」のような 静(しず)かな 土俵(どひょう)に 初(はじ)めは 戸惑(とまど)ったが、日(ひ)を 重(かさ)ねるにつれ 生々(なまなま)しい 取り組(とり く)みの 音声(おんせい)に、感動(かんどう)すら 覚(おぼ)えるようになった。
特(とく)に、四日目(よっか め)に 土俵下(どひょうした)に 落(お)ちて けがをした 高安関(たかやす ぜき)の 苦悶(くもん)の 呻き声(うめき ごえ)に、痛(いた)ましく 辛(つら)く 涙(なみだ)が こぼれた。
そして、今場所(こんばしょ)は いつも以上(いじょう)に 気持(きも)ちを 盛り上(もりあ)げて 応援(おうえん)している。
無駄(むだ)とも 思(おも)えるけれど、叫(さけ)んで、拍手(はくしゅ)している。
こんな とき だから こそ、明(あか)るく 楽(たの)しく 過(す)ごしたい ではないか。

ライヴの 中止(ちゅうし)や 延期(えんき)も、心(こころ)を 沈(しず)めさせる。
SXSW 2020(South by Southwest 2020)の 中止(ちゅうし)で、人間椅子(にんげんいす)の 渡米(とべい)も なくなった。
それに 続(つづ)く ツアーも 中止(ちゅうし)や 延期(えんき)になった。
今回(こんかい)は、ゆかりも 深(ふか)く、3月(さんがつ)で 閉店(へいてん)する 弘前(ひろさき)Mag-Netの 公演(こうえん)が あったが、中止(ちゅうし)に なってしまった。
どんどん 落ち込(おちこ)んでいく 気分(きぶん)を、鼓舞(こぶ)したい。

昨年末(さくねんまつ)の ツアーで 買(か)った、ロングTシャツを 着(き)てみた。
DSC_0012.JPG
うん、少(すこ)し 力(ちから)が 出(で)てきた。

今月6日(こんげつ むいか)に、やっと 届(とど)いた 復刻版(ふっこくばん)トートバッグを 持(も)って 授業(じゅぎょう)に きた。
DSC_0009.JPG
ガラスに 映(うつ)して、カッコイイ〜!と 言(い)った。

もちろん、復刻版(ふっこくばん)パーカーも 着(き)てきた。
DSC_0008.JPG
やーれ やーれ どー
DSC_0005.JPG
気分(きぶん)は、弘前(ひろさき)ねぷた

今日(きょう) よしえ虫(むし)は、歩く人間椅子人間(あるく にんげんいす にんげん)だ!
posted by よしえ虫 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter

2020年02月18日

世間視察(せけんしさつ)

『新型(しんがた)コロナウィルス』の 感染拡大(かんせんかくだい)の 影響(えいきょう)で、いろいろな ところが 休(やす)んだり、イベントが 中止(ちゅうし)になったり、世界(せかい)の 終(お)わりのような 状況(じょうきょう)である。
そんな中(なか)、よしえ虫(むし)は 世間(せけん)が どのようになっているのか 視察(しさつ)するために、おごと温泉(おんせん)へ 出(で)かけた。
よしえ虫(むし)は ほとんど 乗り物(のりもの)で 出(で)かけないので、電車(でんしゃ)や バスが どうなっているのか あまりわからない。
バースデー招待券(しょうたいけん)も あるし、会員証(かいいんしょう)の 更新(こうしん)もあるし、思い切(おもい き)って 行(い)ってみた。
DSC_0194.JPG

本来(ほんらい)は、GRさんと『Wバースデー・パーティー』の 予定(よてい)を していたのだが、GRさんは 両親(りょうしん)の 激(はげ)しい反対(はんたい)にあい、行(い)けなくなってしまった。

いつも通(どお)りに 9:50の 送迎(そうげい)バスに 乗(の)ると、客(きゃく)が 3人(さんにん)、あとは 出勤(しゅっきん)する スタッフばかりだった。
こんな ことは、今(いま)まで なかった。
だいたい 満席(まんせき)になって、2往復(におうふく)することだって あったのに…

10:00の 開館時(かいかんじ)には、いつも 外(そと)まで 行列(ぎょうれつ)が できるのに、今日(きょう)は エントランスから はみ出(で)ている人(ひと)は いなかった。
フロントにも 並(なら)ばないで 入館手続(にゅうかんてつづき)を 済(す)ませた。

浴場(よくじょう)も ガラガラで、時間(じかん)が たっても 人(ひと)が 増(ふ)える 気配(けはい)はなかった。
よしえ虫(むし)は 露天風呂(ろてんぶろ)を ほぼ 貸し切り状態(かしきり じょうたい)で 浸(つ)かっていた。
流(なが)れる雲(くも)を 見上(みあ)げて、雪(ゆき)が 舞い降(まい お)りてくるのを 心待(こころま)ちにしていた。
しかし、下界(げかい)に 達(たっ)する前(まえ)に 溶(と)けてしまい、なかなか 降(お)りてこない。
かろうじて 霙(みぞれ)が 落(お)ちてきた 程度(ていど)だった。

マッサージチェアに 乗(の)って、体(からだ)を ほぐしてから 一人(ひとり)カラオケへ。
めずらしく、隣(となり)の 部屋(へや)でも 歌(うた)っているようで、時折(ときおり) 音(おと)が 重(かさ)なってしまい、歌(うた)いにくかった。
しかし、2時間(にじかん) 叫(さけ)んだおかげで すっきりした。

16:00 晩酌(ばんしゃく)の ために いつもの 和食処(わしょくどころ)へ。
すると、スタッフの Nさんが 復帰(ふっき)していた!
目ひさしぶり〜るんるん
N「先生(せんせい) ひさしぶり〜exclamation×2骨折(こっせつ)して 2か月(にかげつ) 休(やす)んでたふらふら
目えぇーーーたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)どんっ(衝撃)
話(はなし)によると、ここで 仕事中(しごとちゅう)に 骨折(こっせつ)したが 気(き)づかずに そのまま 1か月(いっかげつ)ほど 働(はたら)き 続(つづ)けたという。
そのうち、咳(せき)が 出(で)はじめたので、風邪(かぜ)かと 思(おも)って 内科(ないか)を 受診(じゅしん)したそうである。
しかし、一向(いっこう)に 回復(かいふく)する 気配(けはい)もない上(うえ)に、胸(むね)が 痛(いた)みだしたので レントゲンを 撮(と)ったら 骨折(こっせつ)が 見(み)つかった とのことであった。
N「でもなぁ、労災(ろうさい)が おりたから たすかったよ〜手(パー)
目それは 不幸中の幸い(ふこうちゅう の さいわい)だけどダッシュ(走り出すさま)
N「もう、なんともない手(グー)exclamation×2
目よかったぁ〜ハートたち(複数ハート)でも 気(き)をつけてねグッド(上向き矢印)

DSC_0215.JPG
いつものように、たくさん食(た)べて たくさん飲(の)んで、本(ほん)を読(よ)んで、だらだら 過(す)ごした。
けれども、お客(きゃく)さんは パラパラとしか 来訪(らいほう)しなかった。
いつもの 活気(かっき)よexclamationどこへexclamation&question 
posted by よしえ虫 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 牢騒(つぶやき)mutter