2018年04月02日

晩春(ばんしゅん)

今年(ことし)の 桜(さくら)は 気合(きあい)が 入(はい)っている。
朝起(あさ お)きたら、景色(けしき)が 変(か)わっていた。
IMG_6698.JPG
何(なん)の 準備(じゅんび)もない まま、晩春(ばんしゅん)に 移(うつ)ろって しまったようだ。

IMG_6706.JPG
多忙極(たぼう きわ)める 日々(ひび)に、一瞬(いっしゅん)の ハレの日(ひ)を もたらした。
うっとおしい ような、浮き立(うき た)つような、複雑(ふくざつ)な 気分(きぶん)だ。
早(はや)く 終(お)われと 思(おも)いつつ、色(いろ)あせてゆくのが 惜(お)しい 気(き)もする。

よしえ虫(むし)は ハレの日(ひ)が 嫌(きら)いだ。
日々淡々(ひび たんたん)と 過(す)ごすのが いい。
何事(なにごと)もなく 平穏(へいおん)に 一日(いちにち)を 終(お)えるのが いい。
宴席(えんせき)も 祭礼(さいれい)も 何(なに)も ないのが いい。
小(ちい)さな 季節(きせつ)の 楽(たの)しみさえ あれば いい。
DSC_0229.JPG
posted by よしえ虫 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫虫的看法(日記)diary

2018年03月23日

春の味覚(はる の みかく)

よしえ虫(むし)に とって、春(はる)の 花(はな)は 桜(さくら)では ありません。

香(かお)り なら 沈丁花(じんちょうげ)
見(み)る なら 木瓜(ぼけ)
味(あじ)わう なら 菜の花(な の はな)
DSC_0222.JPG

菜の花(な の はな)が 出回(でまわ)ると「春(はる)が来(き)たなぁ〜」と 感(かん)じます。
食(た)べるのは、つぼみです。
春(はる)の 野草(やそう)は 香(かお)りが 強(つよ)く、苦(にが)みが あります。
よしえ虫(むし)は 虫(むし)ですから、この 野草(やそう)を 食(た)べると、元気(げんき)に なります。
冬(ふゆ)が 終(お)わって、体中(からだじゅう)に 力(ちから)が 満(み)ちてくる とき、菜の花(な の はな)を 食(た)べます。
すると、体(からだ)が 冬眠(とうみん)から 覚(さ)めます。

DSC_0227.JPG

一般的(いっぱんてき)な 菜の花(な の はな)料理(りょうり)は、
おひたし、てんぷら、吸い物(す い もの)、ちらしずし、胡麻和(ごまあ)え、パスタ、浅漬(あさづ)け
などでしょうか。

よしえ虫(むし)は 菜の花(な の はな)そのものの 味(あじ)が 好(す)きです。
だから、なるべく そのまま 食(た)べます。
茹(ゆ)でて しまうと、風味(ふうみ)が 落(お)ちるので、湯通(ゆどお)しに します。
つまり 下(した)ごしらえは、菜の花(な の はな)に 熱湯(ねっとう)を かける だけです。
すると、色(いろ)が 艶(つや)やかな 緑(みどり)に かわります。
ここで、菜の花(な の はな)は ざるに 上(あ)げて おきます。

ところで、菜の花(な の はな)を 通(とお)った 熱湯(ねっとう)を みてみましょう。
DSC_0224.JPG
なんとも 美(うつく)しいぴかぴか(新しい)
これを 捨(す)てて しまうのは、実(じつ)に 惜(お)しい ことです。
蕎麦(そば)を 茹(ゆ)でた 湯(ゆ)は、蕎麦湯(そばゆ)です。
じゃ、菜の花(な の はな)を 茹(ゆ)でた 湯(ゆ)は、菜の花湯(な の はな ゆ)でしょうexclamation&question
蕎麦湯(そばゆ)を 飲(の)むんだから、菜の花湯(な の はな ゆ)を 飲(の)んでも いいでしょうexclamation

というわけで、菜の花(な の はな)カクテルに してみました。
DSC_0221.JPG
これが なかなか おいしいんですバーるんるん
余(あま)すところなく 春(はる)の 味覚(みかく)を 満喫(まんきつ)できます。

湯(ゆ)きりが 終(お)わった 菜の花(な の はな)は、

かつおのたたきに ショウガと 一緒(いっしょ)に 散(ち)らしたり、
DSC_0219.JPG

ハマチの お造(つく)りの アクセントに したり、
DSC_0220.JPG

冷奴(ひややっこ)を 彩(いろど)ったり、
DSC_0223.JPG

簡単(かんたん)な 料理(りょうり)でも、春色(はるいろ)に 装(よそお)って くれまするんるん
posted by よしえ虫 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫虫的看法(日記)diary

2018年02月13日

初(はじ)めての 温泉(おんせん)

9:30
岡崎神社前
(おかざきじんじゃ まえ)

HYさんが 来(く)るのを 待(ま)っています。
どうせ、時間通(じかん どおり)りには 来(こ)ないでしょう。
もう 慣(な)れっこに なりました。

9:40
やはり HYさんは タクシーで 来(き)ました。
そして、 よしえ虫(むし)を 探(さが)して きょろきょろ しています。
目あーぁ、見(み)えていないんだなダッシュ(走り出すさま)

よしえ虫(むし)が 少(すこ)し 近(ちか)づくと、気(き)がついて 走(はし)って きました。
HY「先生(せんせい) すみませんバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)
目もう、慣(な)れた から、いいけどさぁ〜
HY「オーナーさんがー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
目あそパンチ

さて、とにかく 岡崎神社(おかざきじんじゃ)に 行(い)きましょう。
HY「あっがく〜(落胆した顔)exclamation×2御朱印帳(ごしゅいんちょう)を 忘(わす)れましたあせあせ(飛び散る汗)
目そんじゃ、また 後日(ごじつ) お参(まい)りして くださいパンチ
HY「はいもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)

さて、本日(ほんじつ)の 目的地(もくてきち)は 温泉(おんせん)です。
HYさんは まだ 本物(ほんもの)の 温泉(おんせん)に 入(はい)ったことが ありません。
だから、今日(きょう)は よしえ虫(むし)と おごと温泉(おんせん)に 行(い)くことに しました。
HYさんは 荷物(にもつ)が いっぱいですが…たらーっ(汗)

今日(きょう)は 久(ひさ)しぶりに 天気(てんき)が 安定(あんてい)している ので、電車(でんしゃ)の 遅延(ちえん)の 恐(おそ)れも なさそうでした。

山科駅(やましなえき)まで 地下鉄(ちかてつ)で 行(い)きました。
HY「この 駅(えき) はじめてるんるんるんるんるんるん
目あー、そうかいたらーっ(汗)
HYさんは 方向音痴(ほうこうおんち)です から、一人(ひとり)で 遠出(とおで)することが いままで あまり ありませんでした。
知(し)っている バス路線(ろせん)だけ、知(し)っている 電車(でんしゃ)だけ、知(し)っている 道(みち)だけ、ひとりで 行(い)けます。
だから、今回(こんかい)は 『初(はじ)めて尽(づ)くし』の 体験(たいけん)と なりました。

山科駅(やましなえき)から 湖西線(こせいせん)に 乗(の)りました。
HY「ここは 京都(きょうと)ですか?」
目いいえ、滋賀県(しがけん)ですいい気分(温泉)
HY「家(いえ)が たくさんexclamation×2exclamation×2
目大阪(おおさか)や 京都(きょうと)に 通勤(つうきん)するのに 便利(べんり)だし、土地(とち)も 広(ひろ)くて 安(やす)いからね家
HY「この 街(まち)は コンビニが ないexclamation×2どんっ(衝撃)
目へっexclamation&question
HY「ここは 住(す)めませんexclamation×2どんっ(衝撃)
目はぁ?
HY「コンビニは 学生(がくせい)の 母(はは)ですexclamation×2どんっ(衝撃)
目体(からだ)に 悪(わる)そうな 母(はは)だねたらーっ(汗)

滋賀県(しがけん)の 皆(みな)さん、すみません。
HYさんに 悪気(わるぎ)があるのでは ありません。
大都市中心部(だいとし ちゅうしんぶ)に 生(う)まれ育(そだ)ったので、郊外(こうがい)の 環境(かんきょう)には 住み慣(すみ な)れて いないのです。
確(たし)かに 車窓(しゃそう)からは コンビニが 見(み)えませんが、街(まち)は 湖岸(こがん)の方(ほう)に 広(ひろ)がっているのだと、説明(せつめい)しました。

HY「山(やま)exclamation×2山(やま)exclamation×2
目比叡山(ひえいざん)だよ左斜め上
HY「来週(らいしゅう) 行(い)きたいでするんるんるんるんるんるん
目それなら、次(つぎ)の 駅(えき)で 下(お)りると いいよグッド(上向き矢印)
HY「はい、わかりましたるんるんるんるんるんるん

目あ、ほら あそこ左斜め上
HY「あっハートたち(複数ハート)雪(ゆき)exclamation×2雪(ゆき)exclamation×2
目遠(とお)くまで 行(い)かなくても、滋賀県(しがけん)で 雪(ゆ)が 見(み)られるよ雪
HY「どこが いいですか?」
目彦根城(ひこねじょう)は?
HY「ポケットベルここ?」
目そう、そこ位置情報
HY「はいexclamationわかりましたるんるんるんるんるんるん

まもなく おごと温泉駅(おんせん えき)に 到着(とうちゃく)しました。
ホームからの 階段(かいだん)を 下(お)りて、改札(かいさつ)を 出(で)ました。
するとむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
目へっexclamation&question
よしえ虫(むし)の 右(みぎ)の 踵(かかと)が、急(きゅう)に 不安定(ふあんてい)に なりました。
HYさんが 飛(と)んだ 踵(かかと)を 拾(ひろ)って くれました。
目あらら、とれちゃったバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)
HY「大丈夫(だいじょうぶ)ですかexclamation&question
目うん、何(なん)とかなるでしょうダッシュ(走り出すさま)
HY「あそこの コンビニで 靴(くつ) 買(か)いますか?」
目いや、温泉(おんせん)に 行(い)ってから 何(なん)とかするよたらーっ(汗)

10:50
送迎(そうげい)バスが 満員(まんいん)になって、出発(しゅっぱつ)しました。
HY「この バスは いくらですか?」
目無料(むりょう)ですいい気分(温泉)
HY「ほんとうexclamation&questionすごーいるんるんるんるんるんるん
目だって 専用(せんよう)バスだもんたらーっ(汗)

10分(じゅっぷん)ほどで 『あがりゃんせ』に 到着(とうちゃく)しました。
よしえ虫(むし)は 右足(みぎあし)に 気(き)をつけながら、バスを 降(お)りました。
下足箱(げそくばこ)に 履物(はきもの)を 入(い)れて、鍵(かぎ)を 取(と)りました。
カウンターに 進(すす)もうとして、HYさんを 振り返(ふり かえ)ると、まだ うろうろ きょろきょろ していましたどんっ(衝撃)
目どこでもいいから、早(はや)くしなさいパンチ
HY「はっ、はいふらふらあせあせ(飛び散る汗)

カウンターで 入館手続(にゅうかんてつづ)きを 済(す)ませ、HYさんに 鍵(かぎ)と ロッカーの 説明(せつめい)を しました。
脱衣所(だついじょ)で 自分(じぶん)の ロッカーを 探(さが)して、荷物(にもつ)を 入(い)れました。
服(ふく)を 脱(ぬ)ぐ 前(まえ)に、売店(ばいてん)を 見に行(みに い)きましたが、履物(はきもの)は ありませんでした。
ロッカーに 戻(もど)ると、HYさんは まだ 服(ふく)を 着(き)たままでした。
目何(なに)してんの?
HY「あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
よしえ虫(むし)は さっさと 服(ふく)を 脱(ぬ)いで、体重(たいじゅう)を はかりに 行(い)きました。
ロッカーに 戻(もど)って 様子(ようす)を 見(み)ると、HYさんが 持参(じさん)の 石鹸(せっけん)や シャワーキャップを 出(だ)していました。
目そんなの、中(なか)に 全部(ぜんぶ)あるから いらないよどんっ(衝撃)
HY「えっexclamation&questionがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
目早(はや)く しなさいexclamation×2

HYさんを せかして、やっと 浴室(よくしつ)に 入(はい)りました。
中(なか)は、思(おも)ったほど 混(こ)んでいません でした。
まずは、体(からだ)を 洗(あら)って、髪(かみ)を まとめました。

HY「ここ すごーいexclamation×2やさしい でするんるんるんるん
目喜(よろこ)んでいただけたようで、光栄(こうえい)ですかわいい

しばらく 体(からだ)を 温(あたた)めてから、露天風呂(ろてんぶろ)に 入(はい)りました。
目13時(じ)くらいまで 入(はい)っていよういい気分(温泉)
HY「お昼(ひる)は?」
目そのあとで、いいでしょうレストラン
HY「おなか すきますバッド(下向き矢印)
目それなら、一人(ひとり)で 行(い)けば いいじゃんパンチ
HY「はいもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

よしえ虫(むし)は ここの 露天風呂(ろてんぶろ)で 空(そら)を 眺(なが)めるのが 好(す)きです。
雲(くも)が 形(かたち)を 変(か)えながら 流(なが)れるのを 見(み)ていると、何時間(なんじかん)でも 温泉(おんせん)に 浸(つ)かって いられます。
今日(きょう)は モミジが 温泉(おんせん)に 舞い込(まいこ)んで きました。
茶色(ちゃいろ)くなった モミジを そっと 湯(ゆ)に 浮(う)かべました。
ふと、空(そら)が 暗(くら)く なりました。
見上(みあ)げると、雪の塊(ゆきの かたまり)が 上空(じょうくう)を 覆(おお)っていました。
風(かぜ)も 冷(つめ)たさを 増(ま)したので、首(くび)まで 湯(ゆ)に 浸(つ)けました。
しばらく 見(み)ていると、ハラハラと 白(しろ)いものが 舞い降(まい お)りてきました。
それは 重力(じゅうりょく)に あらがうように 空中(くうちゅう)を 漂(ただよ)い、頭上(ずじょう)で ふいに 消(き)えてしまう のでした。
雪(ゆき)は 湯(ゆ)けむりに 溶け込(とけ こ)むように、目の前(めの まえ)で 消(き)えて いきました。
こんな 美(うつく)しい空(そら)は 見(み)たことが ありません。
これも 露天風呂(ろてんぶろ)ならではの 光景(こうけい)でしょう。

12:30
HYさんが ウロウロして いました。
きっと よしえ虫(むし)を 探(さが)している のでしょう。
気(き)がつくまで、放(ほう)っておく ことにしました。
何往復(なんおうふく)かして、やっと 気(き)がついて お湯(ゆ)に 入(はい)って きました。
HY「先生(せんせい) 長(なが)いー(長音記号1)ハートたち(複数ハート)
目なに、それ?
HY「おなか すきましたふらふら
目もう少(すこ)し、こうしていたいなぁ〜
HY「じゃ、先(さき)に 行(い)って 準備(じゅんび)していますグッド(上向き矢印)
目いいよ〜
HYさんの ことですから、何事(なにごと)も ゆっくりでしょう。
待(ま)たされる より、先(さき)に 出(で)てもらっていた ほうが ありがたいと 思(おも)いました。

13:00
ロッカーの 前(まえ)では HYさんが 館内着(かんないぎ)を 着(き)ている ところでした。
よしえ虫(むし)は、バスタオルを とって、髪(かみ)を 乾(かわ)かしに 行(い)きました。
5分(ふん)ほどして ロッカーに 戻(もど)ると、HYさんは まだ 何(なに)か モゾモゾやっていました。
目何(なに)してんの?
HY「えっとあせあせ(飛び散る汗)えっとあせあせ(飛び散る汗)
目あっちに ドライヤーが あるよたらーっ(汗)
HY「は、はいバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)

というわけで、結局(けっきょく) よしえ虫(むし)は HYさんを 待(ま)たなければ なりませんでしたパンチ

昼ご飯(ひるごはん)を 食(た)べる 前(まえ)に、館内(かんない)を 一通(ひととお)り 案内(あんない)しました。
IMG_6668.JPG
今日(きょう)は 真っ白(まっしろ)な 比良山系(ひらさんけい)が 見(み)られましたるんるん

目それで、何(なに)を 食(た)べる?
HY「和食(わしょく)に しましょうレストラン
目じゃ、1階(いっかい)に 戻(もど)ろうるんるん
左斜め下左斜め下左斜め下

店員(てんいん)「いらっしゃいませぴかぴか(新しい)
目『湯上(ゆあが)りセット キムチ』でビール
IMG_6669.JPG
ハートたち(複数ハート)いただきまーすハートたち(複数ハート)

HYさんは 親子丼(おやこどん)を 食(た)べました。
よしえ虫(むし)は 天(てん)ざるそばを 食(た)べました。
ごぼうの天(てん)ぷらが とても おいしかったです。
IMG_6670.JPG
よしえ虫(むし)が 蕎麦道(そばどう)に 則(のっと)って ざるそばを 楽(たの)しんでいると、HYさんは 不思議(ふしぎ)そうに よしえ虫(むし)の 所作(しょさ)を 眺(なが)めていました。

新月ピンポーンるんるん
店員(てんいん)「はい、おまたせしましたぴかぴか(新しい)
HY「抹茶(まっちゃ)アイスexclamation×2
店員(てんいん)「どちらに なさいますか?」
HY「こっちexclamation×2
店員(てんいん)「はい、抹茶(まっちゃ)アイス カップですね。少々(しょうしょう) お待(ま)ちくださいぴかぴか(新しい)
目あ、それは 注文(ちゅうもん)できるんだたらーっ(汗)

すぐに HYさんの 抹茶(まっちゃ)アイスが きました。
HYさんは 幸(しあわ)せそうに 口(くち)に 運(はこ)んで いました。

14:30
リクライニングコーナーへ 行(い)って、休憩(きゅうけい)しました。
よしえ虫(むし)は 本(ほん)を 広(ひろ)げました。
IMG_6671.JPG

HY「ここは 海(うみ)ですかexclamation&question
目いいえ、琵琶湖(びわこ)ですexclamation
HY「おおきいーーーハートたち(複数ハート)
そして HYさんは 自撮(じど)りを 何枚(なんんまい)も 撮り始(とり はじ)めました。
IMG_6673.JPG
女優(じょゆう)さながらの ポーズを 決(き)めて、セルフタイマーを セットして いました。
本人(ほんにん)は 上機嫌(じょうきげん)でしょうけど、見(み)ているほうは 愚(おろ)かしいと 感(かん)じて しまいます。

IMG_6672.JPG
こんな 感(かん)じに 写(うつ)るのでしょうか?

16:00
隣(となり)で 転寝(うたたね)している HYさんを 起(お)こして、もう一度(いちど) 温泉(おんせん)に 入(はい)りに 行(い)きました。
HYさんは 途中(とちゅう)の フレンチ・レストランに 引っ掛(ひっか)かりました。
HY「これ 食(た)べたーいハートたち(複数ハート)
目いいけど、17:30からだよレストラン
HY「だいじょうぶexclamation×2
目いや、大丈夫(だいじょうぶ)じゃないって爆弾
店員(てんいん)「いらっしゃいませぴかぴか(新しい)
目あ、これ 食(た)べたいって いうんで、みていたんですグッド(上向き矢印)
店員(てんいん)「17:30からの ビュッフェです。ぜひ、いらしてくださいぴかぴか(新しい)
目はい、どーもダッシュ(走り出すさま)

脱衣所(だついじょ)の 入り口(いりぐち)で、送迎(そうげい)バスの 時刻表(じこくひょう)を 見(み)せながら HYさんに 説明(せつめい)しました。
目HYさんの 門限(もんげん)は 21:00ですねend
HY「はいexclamation
目そうすると、18:40の 送迎(そうげい)バスで 帰(かえ)らなければ なりませんバス
HY「???」
目18:40の バスに 乗(の)ると、19:00くらいの JRに 乗(の)れます。山科駅(やましなえき)で 乗り換(のり か)えて、バス停(てい)まで 歩(ある)くと、20:00くらいです。それから、市(し)バスに 乗(の)って 帰(かえ)ると 21:00に 間に合(まにあ)います決定
HY「はいexclamationわかりましたるんるん
目でも、次(つぎ)の 送迎(そうげい)バスは 19:40ですから、21:00には 間に合(まに あ)いませんどんっ(衝撃)
HY「あっがく〜(落胆した顔)わかりましたexclamation×2
目つまり、17:30からの ビュッフェを 食(た)べる とすると、18:40の バスに 乗(の)る ためには、かなり 急(いそ)がなければ なりませんダッシュ(走り出すさま)
HY「???」
目ビュッフェは 食べ放題(たべ ほうだい)って ことだよダッシュ(走り出すさま)
HY「へっがく〜(落胆した顔)exclamation&question
目だから、急(いそ)いで 食(た)べるのは もったいないでしょ?
HY「はい、わかりましたふらふらたらーっ(汗)
理解(りかい)してもらえたので、一安心(ひとあんしん)しました。

目先(さき)に 上(あ)がって 和食(わしょく)レストランに いるから、ゆっくり 入(はい)っていて いいよいい気分(温泉)
HY「はい、わかりましたかわいい
そして、再(ふたた)び 温泉(おんせん)で 体(からだ)を 温(あたた)めました。

16:40
よしえ虫(むし)は さっさと 身支度(みじたく)を して、フロントへ 行(い)きました。
目あの、お聞(き)き したいんですが手(パー)
フロント係(ががり)「はい、承(うけたまわ)りますぴかぴか(新しい)
目履物(はきもの)は 取り扱(とり あつ)って いらっしゃいますか?
フロント係(ががり)「履物(はきもの)と いいますと、ズボンとか ですか?」
目いいえ、靴(くつ)とか サンダルとか、なんでも いいんですけどくつ
フロント係(ががり)「はぁ、靴(くつ)ですかexclamation&questionどうか なさいましたか?」
目来(く)るときに 踵(かかと)が 取(と)れてしまってあせあせ(飛び散る汗)
フロント係(ががり)「あー、そうですかexclamationちょっと お待(ま)ちください電話
そう言(い)って、フロント係(ががり)は 物販(ぶっぱん)コーナーに 問い合(とい あわ)わせて くれました。
フロント係(ががり)「あのー、ムートンブーツなら あるそうですがくつ
目なんでもいいですexclamation×2帰(かえ)れれば いいんでくつくつ
フロント係(ががり)「ご覧(らん)に なりますか?」
目はいexclamation物販(ぶっぱん)コーナーに 行(い)けば いいですか?
フロント係(ががり)「はい、直接(ちょくせつ)行(い)っていただいて 大丈夫(だいじょうぶ)ですハートたち(複数ハート)
目ありがとうございますexclamation×2すぐ 行(い)きます右斜め上右斜め下

そして、よしえ虫(むし)は 新館(しんかん)の 1階(かい)の 物販(ぶっぱん)コーナーへ 向(む)かいました。
目あのー、今(いま) フロントで 問い合(とい あ)わせた 者(もの)ですがあせあせ(飛び散る汗)
物販係(ぶっぱんがかり)「はい、こちらですくつくつ
目サイズは いくつですか?
物販係(ぶっぱんがかり)「23.5pですが、履(は)いて みますか?」
目はいexclamation×2
くつくつくつくつくつくつ
目あ、やっぱり ちょっと 小(ちい)さいです けど、背(せ)に 腹(はら)は 代(か)えられないしたらーっ(汗)
物販係(ぶっぱんがかり)「やわらかいですし、履(は)いている うちに 伸(の)びると 思(おも)いますよハートたち(複数ハート)
目そうですねexclamationおいくらですか?
物販係(ぶっぱんがかり)「2000円(えん)ですが、気持(きも)ち お値引(ねび)き いたしますねハートたち(複数ハート)
目えっ、本当(ほんとう)ですかexclamation&questionありがとうございますハートたち(複数ハート)
IMG_6683.JPG

帰(かえ)りの 憂(うれ)いが 晴(は)れたところで、和食(わしょく)レストランへ 向(む)かいました。

16:55
店員(てんいん)「いらっしゃいませぴかぴか(新しい)
目炉端(ろばた)の 鰤(ぶり)は ありますか?
店員(てんいん)「はいexclamation×2できますが、17:00から なので…」
目あ、もう少(すこ)しですね時計
店員(てんいん)「また 時間(じかん)に なりましたら お伺(うかが)い しましょうか?」
目はいexclamation×2ぜひexclamation×2じゃ、『湯上(ゆあが)りセット 冷奴(ひややっこ)』と 瓶(びん)ビールビール
店員(てんいん)「かしこまりましたぴかぴか(新しい)
IMG_6674.JPG

店員(てんいん)「17:00に なりましたが、鰤(ぶり)を お持(も)ち しましょうか?」
目はいexclamation×2おねがいしまするんるん

よしえ虫(むし)は HYさんに 居場所(いばしょ)を メッセージして、いつものように 手酌(てじゃく)を 始(はじ)めました。
店員(てんいん)「おまたせしました。『鰤照焼(ぶりてりやき)』ですぴかぴか(新しい)
IMG_6676.JPG
目わーいるんるん
よしえ虫(むし)は ここの 炉端(ろばた)メニューが 大好(だいす)きです。
季節(きせつ)の 魚(さかな)も おいしいし、干物(ひもの)も おいしいです。
続(つづ)きまして、『ハタハタ』を 注文(ちゅうもん)しました。
IMG_6677.JPG
これも 大好(だいす)きハートたち(複数ハート)

18:00
HY「先生(せんせい)exclamation×2
目あー、着替(きが)えてきたのねるんるん
HY「はいexclamation×2
店員(てんいん)「いらっしゃいませぴかぴか(新しい)娘(むすめ)さん ですか?」
目いいえ、学生(がくせい)ですよたらーっ(汗)
HY「『抹茶(まっちゃ)アイス カップ』るんるん
目えっexclamation&questionまたかよたらーっ(汗)
店員(てんいん)「かしこまりましたぴかぴか(新しい)少々(しょうしょう) お待(ま)ち くださいsoon

目HYさん、15歳(さい)くらいに 思(おも)われてたよダッシュ(走り出すさま)
HY「えぇがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)こども ですかバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)
目そうたらーっ(汗)

18:20
目先(さき)に 出(で)てるねグッド(上向き矢印)
HY「はいexclamation×2
そうして、よしえ虫(むし)は ロッカーに 戻(もど)って 帰り支度(かえり じたく)をし、フロントで 会計(かいけい)を 済(す)ませました。
下足箱(げそくばこ)に 行(い)こうとして、HYさんの 姿(すがた)が ないことに 気(き)づきました。
和食(わしょく)レストランを 覗(のぞ)いて みると、荷物(にもつ)を 大胆(だいたん)に 広(ひろ)げた HYさんが いました。
目爆弾何(なに)やってんのexclamation×2早(はや)くしなさいexclamation×2バスが 出(で)ちゃうよexclamation×2
HY「えっ、はっ、はいーがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

18:40
よしえ虫(むし)は すでに 靴(くつ)を 履(は)いて、玄関(げんかん)で 待(ま)ちました。
バス運転手(うんてんしゅ)「送迎(そうげい)バスを ご利用(りよう)ですか?」
目はい、連(つ)れが モタモタしている もんでバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
HY「モバQあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
目早(はや)くしなさいパンチどんっ(衝撃)

なんとか HYさんを せかして、無事(ぶじ)に 送迎(そうげい)バスに 乗(の)れました。
ふぅダッシュ(走り出すさま)
HY「楽(たの)しかったいい気分(温泉)
目あー、よかったねダッシュ(走り出すさま)
HY「ここは 洋風(ようふう)ですねexclamation×2
目はぁ?
HY「木(き)の 温泉(おんせん)が ないexclamation×2
目あぁ、そういうことかダッシュ(走り出すさま)
HY「木(き)の お風呂好(ふろ す)きハートたち(複数ハート)
目じゃ、ほかの 温泉(おんせん)を 探(さが)したら?
HY「母(はは)と 妹(いもうと)を 連(つ)れて また きますexclamation×2
目なんだ、気(き)にいってるのかよダッシュ(走り出すさま)
HY「はい、とっても 優(やさ)しいですexclamation×2なんでも ありますexclamation×2
目あー、わかって くれたね。今日(きょう)は 雪(ゆき)も 降(ふ)ったし、最高(さいこう)の 温泉日和(おんせんびより)だったねいい気分(温泉)
HY「雪(ゆき)exclamation&question降(ふ)りましたかexclamation&question
目うん、とっても きれいだったよ揺れるハート
HY「見(み)ませんでしたちっ(怒った顔)
目もー、見(み)えて なかったんでしょパンチ

どうにか 予定通(よていどお)りに 京都(きょうと)に 帰(かえ)ることが できました。
HYさんと 出(で)かけるのは 幼稚園児(ようちえんじ)の 引率(いんそつ)を しているようで、なかなか 気疲(きづか)れしますダッシュ(走り出すさま)
とにかく、今日(きょう)は ぐっすりと おやすみなさい夜
posted by よしえ虫 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫虫的看法(日記)diary