2020年11月30日

NOT GO TO !!!

おうち生活(せいかつ)を 続(つづ)けていますが、なかなか 飽(あ)きません。
それは、毎日(まいにち) 授業(じゅぎょう)があるし、相撲(すもう)も 開催(かいさい)されたし、来月(らいげつ)の 特別給付悪魔(とくべつきゅうふあくま)に むけて、参拝戦闘服(さんぱい せんとうふく)の 準備(じゅんび)も しているし・・・
第1次(だいいちじ) 締切(しめきり)ラッシュも 無事(ぶじ)に のりきり、次(つぎ)の 締切(しめきり)ラッシュまでに 知見(ちけん)を 広(ひろ)げなければ なりません。
つまり、『Go To』している場合(ばあい)じゃない!
在宅作業(ざいたく さぎょう)が 山盛(やまもり)なのですがく〜(落胆した顔)

ま、そんな中(なか)でも ささやかな幸(しあわ)せを 感(かん)じたいものですね。
まずは、これ。
DSC_0003.JPG
やっと 届(とど)きました!
さて、なんでしょう。
DSC_0004.JPG
エコバッグです!
これを 持(も)って、買物(かいもの)へ 行(い)けば 楽(たの)しさ 倍増(ばいぞう)でするんるん

そして、スーパーで 見(み)つけた 幸(しあわ)せ。
DSC_0005.JPG
期間限定(きかんげんてい)の 和栗入(わぐり いり)チーズぴかぴか(新しい)
本来(ほんらい) 甘(あま)いものは 食(た)べません。
だから、いつもだったら パッケージに スウィーツとか デザートとか 書(か)いてあるものは、購入除外(こうにゅう じょがい)となります。
しかし、最近(さいきん) 夢(ゆめ)に チーズが 頻出(ひんしゅつ)するのです。
これは 異界(いかい)からの メッセージではないか? と思(おも)いました。
目誰(だれ)かが チーズを 食(た)べたがっているのかなぁ〜
そういうときは、逆(さか)らうことなく 食(た)べるようにしています。
それで、チーズ・コーナーを じっくりと 見(み)ていました。
目(め)に とまったのは、『熊本県産(くまもとけんさん)』という 文字(もじ)でした。
目これを 購入(こうにゅう)すれば、ささやかながら 豪雨災害(ごううさいがい)の 復興(ふっこう)に つながるじゃないか!
というわけで、買物(かいもの)のたびに カゴに 入(い)れるようになりました。

そして、これ。
DSC_0015.JPG
ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
この冬(ふゆ)に 大活躍(だいかつやく)しそうな アイテムです。
エース長官(ちょうかん)と ルーク参謀(さんぼう)の グッズですexclamation×2

DSC_0017.JPG
エース・サイドるんるん

DSC_0016.JPG
ルーク・サイドるんるん

もちろん 番組(ばんぐみ)も リピートして 聞(き)いています!
あまりにも おもしろすぎて 作業(さぎょう)の 手(て)が 止(と)まってしまうことも・・・

あとは・・・
大黒(だい くろ)ミサへ いざパンチ
posted by よしえ虫 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫虫的看法(日記)diary

2020年10月31日

中二病(ちゅうにびょう)

1日(ついたち)
朝一番(あさ いちばん)に 映画館(えいがかん)に 行(い)くなんて、想像(そうぞう)もしていませんでした。
DSC_0055.JPG
人間椅子の 去年12月(きょねん じゅうにがつ)の 中野(なかの)サンプラザでの ライヴが、映画化(えいがか)されたのです。
当日(とうじつ)は 配信(はいしん)ライヴも あったので、もちろん パソコンのまえで 楽(たの)しみました。
それでも、映画(えいが)を 見(み)に 行(い)きました。
だって、今年(ことし)は ツアーが 延期(えんき)に なってしまったので、その 代(か)わりです。
DSC_0057.JPG
映画(えいが)ですから、パンフレットも 買(か)いました。

開場(かいじょう)すると、入り口(いり ぐち)で 検温(けんおん)が ありました。
よしえ虫(むし)は 体温(たいおん)が 高(たか)めなので、ちょっと ドキドキしました。
無事(ぶじ)に 通過(つうか)して、シアターへ。
DSC_0058.JPG
DSC_0059.JPG
なんだか、不思議(ふしぎ)な 気分(きぶん)です。
映画(えいが)なんだから、座(すわ)って 静(しず)かに 見(み)るんですよねダッシュ(走り出すさま)

100名(ひゃくめい)ほど 入(はい)れる 会場(かいじょう)に、よしえ虫(むし)を 含(ふく)め 8名(はちめい)。
客席制限(きゃくせき せいげん)が あるとはいえ、これで 大丈夫(だいじょうぶ)なのかexclamation&questionと、思(おも)わざるを 得(え)ませんでした。
大型(おおがた)スクリーンに メンバーが 映し出(うつし だ)され、ドキュメンタリーとして ライヴの 模様(もよう)が 流(なが)れていきました。
途中(とちゅう)の 『芋虫(いもむし)』が 演奏(えんそう)されているとき、高齢(こうれい)の ご婦人(ふじん)が 出(で)ていったまま、戻(もど)ってきませんでした。
お連(つ)れの方(かた)に 付き合(つき あ)って 来(き)ていたようですが、どうにも 耐(た)えられなく なったのでしょうあせあせ(飛び散る汗)
映画(えいが)だけど、どうしても 体(からだ)が 動(うご)いてしまいます。
大(おお)きな 鈴木氏(すずき し)が 大(おお)きな 画面(がめん)で、巨大(きょだい)な 鈴木氏(すずき し)に なっています!
叫(さけ)びたいexclamation×2「けんちゃーーーんexclamation×2exclamation×2
でも、マスクをしているし、ここは 映画館(えいがかん)だということを 思い出(おもい だ)して、かろうじて 声を出(こえを だ)さないよう 我慢(がまん)しました。
そして、終盤(しゅうばん)の『針の山(はりの やま)』では、前(まえ)に 座(すわ)っていた オジサマが、体(からだ)を 左右(さゆう)に 揺(ゆ)らしていました。
目じゃ、よしえ虫(むし)も手(グー)
みんなで ジャンプするところで、軽(かる)く こぶしを あげてしまいました。
ヨーロッパ・ツアーの 様子(ようす)も 少(すこ)し 見(み)られて、またしても 母(はは)の 気分(きぶん)に なりました。
目おおきくなったねぇ〜ハートたち(複数ハート)

7日(なのか)
朝一番(あさ いちばん)の ニュースに 耳(みみ)を 疑(うたが)いました。
演劇エディ・ヴァン・ヘーレンさんが 亡(な)くなりました・・・
その日(ひ)、よしえ虫(むし)は 朝(あさ)から 泣き続(なき つづ)けでした。
授業(じゅぎょう)を していても、涙(なみだ)が にじんできて 大変(たいへん)でした。
中学生(ちゅうがくせい)のとき、『ベスト・ヒットUSA』で 見(み)て 衝撃(しょうげき)を 受(う)けたのです。
それから、CDはもちろん、学校(がっこう)の 行帰(いきかえ)りには ポータブルカセットで 聞(き)き 続(つづ)けていました。
DSC_0063.JPG
それからは、エディのような ギタリストばかり 好(す)きになって いきました。
よしえ虫(むし)の ギタリスト偏愛(へんあい)は、中二病(ちゅうにびょう)の ひとつです。
自分(じぶん)は 弾(ひ)けないのに、好(す)きな 音(おと)を 聞(き)いたら 誰(だれ)のギターか すぐに わかるようになりました。
エディの ギターなら、新曲(しんきょく)や フューチャリングでも、聞き違(きき ちが)えることは ありませんでした。
その日(ひ)から 数日間(すうじつかん)は、エディの ニュースや、アーティストたちの コメントを 目(め)にするたび、泣(な)いてばかりいました。
でも、アーティストたちの
エディの 残(のこ)した 楽曲(がっきょく)が ある」
エディの 残(のこ)したのは すべて大切(たいせつ)なもの」
など、エディの 功績(こうせき)を 褒(ほ)めたたえる 言葉(ことば)が 溢(あふ)れてくると、また エディの ギターが 聞(き)きたくなりました。
ラジオで かかるだけでも 泣(な)いていたのに、自(みずか)ら CDを 取り出(とり だ)して かけようという気(き)に なったのです。
それから、毎晩(まいばん)のように ヴァン・ヘーレンの アルバムを 聞(き)いています。
すると・・・
近所(きんじょ)の 品川心中君仮名(しながわしんじゅうくん かめい)も、夜中(よなか)に ヴァン・ヘーレンを 聞(き)いているでは ありませんかexclamation×2
彼(かれ)は きっと よしえ虫(むし)の 聞(き)いてきた音楽(おんがく)を 遡(さかのぼ)っているに 違(ちが)いありません。
中学生(ちゅうがくせい)の よしえ虫(むし)が、アーティストに 影響(えいきょう)されて 生(う)まれる前(まえ)の 音楽(おんがく)を 聞き漁(きき あさ)っていたように・・・

12日(じゅうににち)
庭(にわ)の キンモクセイが 咲(さ)きました。
DSC_0061.JPG
今年(ことし)は ずっと 家(いえ)で 授業(じゅぎょう)をしていますから、授業中(じゅぎょうちゅう)も いい香(かお)りに 包(つつ)まれていました。
これも、今(いま)までには なかった経験(けいけん)です。
一年(いちねん)のうち、ほんの 一週間(いっしゅうかん)ほどの この芳香(ほうこう)を 一日中(いちにちじゅう) 楽(たの)しめるなんて、やはり よしえ虫家(むし け)は すばらしいと 思(おも)いました。
この 部屋(へや)に 住(す)んでいて、本当(ほんとう)に よかったハートたち(複数ハート)
幸(しあわ)せな気分(きぶん)で 授業(じゅぎょう)ができました。

さて、今年最大(ことしさいだい)の 中二病(ちゅうにびょう)が やってきました666
2020-10-14.png
聖飢魔U(せいきまつ)の 期間限定復活(きかんげんてい ふっかつ)です揺れるハート
しかも、「ローム・シアター京都(きょうと)」に 降臨(こうりん)しますぴかぴか(新しい)
歩(ある)いて 行(い)けるところに お越(こ)し いただけるなんてるんるん
今年(ことし)は 様々(さまざま)なことに 変化(へんか)があります。
行脚物品(あんぎゃ ぶっぴん)の 授与(じゅよ)も オンラインに なりました。
だから・・・
WIN_20201024_14_27_52_Pro.jpg
大人買(おとな が)いして オンライン授業(じゅぎょう)の 背景(はいけい)に してみました。
これで、12月(じゅうにがつ)の ビデオ黒(くろ)ミサに むけて、テンション 上(あ)げていきますexclamation×2
posted by よしえ虫 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫虫的看法(日記)diary

2020年09月30日

暑(あつ)さ 寒(さむ)さも 彼岸(ひがん)まで

月日(つきひ)が 流(なが)れるのは 本当(ほんとう)に 早(はや)いものです。
家(いえ)で 授業(じゅぎょう)を するようになったものの、あまり 不便(ふべん)は 感(かん)じていません。
実(じつ)は、よしえ虫(むし) 「おうち大好(だいす)き」なんです。
基本的(きほんてき)に ハレの日(ひ)が 嫌(きら)いです。
だから、何(なに)も 起(お)こらない 日常(にちじょう)が いいです。
出(で)かける 機会(きかい)を 減(へ)らすようになって、買物(かいもの)すら ハレの日(ひ)と 感(かん)じてしまうくらいに なっています。
あー、めんどくさいバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

先日(せんじつ)は WWさんに ラム酒(しゅ)を もらいました。
DSC_0035.JPG
WW「よしえ虫(むし)さんは 蝙蝠(こうもり)が 好(す)きだからるんるん
目なるほどexclamation×2
ラム酒(しゅ)の ラベルを 見(み)て、よしえ虫(むし)を 思い出(おもい だ)したそうです。
ぴかぴか(新しい)ありがとうございますぴかぴか(新しい)

とても きれいな 夕空(ゆうぞら)にも 出会(であ)いました。
DSC_0050.JPG
WWさんと WQちゃんの 授業(じゅぎょう)からの 帰(かえ)りに、彩雲(さいうん)と 虹(にじ)の コラボレーションが 見(み)られました。
なんだか、いいことが ありそうです。
そういえば、毎晩(まいばん)の 夢見(ゆめみ)も いいです。
『いい 方向(ほうこう)への 変化(へんか)がある』という 内容(ないよう)が 多(おお)いです。
ただし『ちょっと 休(やす)みなさい』という 警告(けいこく)の 夢(ゆめ)も 多(おお)いです。
確(たし)かに、3月29日以来(さんがつ にじゅうくにち いらい) 授業(じゅぎょう)が ない日(ひ)は ありません。
特(とく)に、おうち授業(じゅぎょう)に なってからは、論文添削(ろんぶんてんさく)なども 多(おお)くなったし、早朝締切(そうちょうしめきり)もあるし、授業資料(じゅぎょう しりょう)の 作成(さくせい)も しているし、やることが どんどん 増(ふ)えている 気(き)がします。

そんななかで、癒(いや)されるのが よしえ虫家(むし け)の 住民(じゅうみん)たち。
DSC_0053.JPG
また 一回(ひとまわ)り 大(おお)きくなりましたハートたち(複数ハート)

そして、この本(ほん)。
DSC_0004.JPG
断捨離(だんしゃり)で 手放(てばな)したのですが、購入(こうにゅう)していただいた方(かた)が『弘前(ひろさき)ねぷた』の 絵師(えし)をされていて、ねぷた絵(え)の 参考(さんこう)にされるそうです。
本当(ほんとう)に いいところへ お譲(ゆず)りすることができたと、感激(かんげき)しています。
しかも、弘前(ひろさき)は 人間椅子(にんげんいす)の 故郷(ふるさと)でもあります。
なんだか 運命(うんめい)を 感(かん)じてしまいました。

さて、第二次青春時代(だいにじせいしゅんじだい)を 満喫(まんきつ)していますが、今月(こんげつ)は 『おうちシャウト』が 多(おお)くなっています。
大相撲九月場所(おおずもうくがつばしょ)が 開催(かいさい)され、新入幕(しんにゅうまく)の 翔猿(とびざる)と 関脇優勝(せきわけゆうしょう)した 正代(しょうだい)が 大活躍(だいかつやく)だったので、毎日(まいにち) 一人(ひとり)で 盛り上(もり あ)がっていました。

それから、
27日(にじゅうななにち)20:00〜
2020-09-28.png
人間椅子(にんげんいす)配信(はいしん)ライヴでしたexclamation×2
配信(はいしん)でしたが、ライヴハウスの 気分(きぶん)を 出(だ)してみました。
まず、物販(ぶっぱん)で グッズを購入(こうにゅう)し、ワンドリンク料金(りょうきん)を 支払(しはら)いました。
でも いつもと 違(ちが)うのは、ワンドリンクじゃなくて フリードリンクだということ。
ライヴ会場(かいじょう)だと、静(しず)かに 開演(かいえん)を 待(ま)つのに、パソコンの まえでは、チャットに 書き込(かき こ)みして、ほかの パソコンの まえの みなさんと 会話(かいわ)するところ。
聞(き)きたい曲(きょく)を 言(い)いあったり、どんな姿(すがた)で 待機(たいき)しているとか 教(おし)えあったり、本当(ほんとう)に 楽(たの)しい 時間共有(じかんきょうゆう)です。
そして、ライヴが 始(はじ)まれば 叫(さけ)んで 踊(おど)って ノリノリです。
約2時間後(やく にじかん ご)
いい運動(うんどう)したなぁ〜と 思(おも)いながら、片(かた)づけて すぐに 寝(ね)られるのも 素晴(すば)らしいexclamation×2
会場(かいじょう)へ 足(あし)を 運(はこ)ぶなら、往復(おうふく)の 時間(じかん)が かかります。
でも、配信(はいしん)ライヴなら その時間(じかん)を 有効(ゆうこう)に 使(つか)えます。
様々(さまざま)なことが できなくなって、新(あたら)しい 方法(ほうほう)が 出(で)てきました。
こうしていくうちに、いつのまにか 抵抗(ていこう)がなくなって、新通常(しんつうじょう)が 定着(ていちゃく)するでしょう。
楽(たの)しみ方(かた)も 多様化(たようか)するよう 期待(きたい)しています。
posted by よしえ虫 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫虫的看法(日記)diary